最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 他社の編集長さんの話に驚く。 | トップページ | 会議室でのワークショップ、新シリーズ »

2016年8月24日 (水)

売れてる本には理由がある 『ざんねんないきもの事典』




今、ものすごく売れている児童書があります。
高橋書店から出ている『ざんねんないきもの事典』。
何しろ、今年の5月に出て、現在12万部。
10万超えをたった3カ月でやってしまうなんて、凄すぎます。

幸いなことに、担当編集の方のお話をお聞きすることができたのですが、お聞きして納得です。

小学校4年の男児を想定読者とし、彼らが3秒で「面白い」と思ってくれるように見出しとイラストをわかりやすくした。
説明文の文字数、小学4年男児がストレスを感じない字数にした。
「ざんねん度」というランクをつけた。
パラパラ漫画もつけた。
項目を200以上だして、そこから約半分に削った。
説明文を小学4年男児が面白がるように、面白い要素を入れ込んだ。そのためのライターを頼んだ。

……ものすごく工夫しているのです。
売れている本には、やっぱり理由があるんだよなあ。
と思ったのでした。



                     

« 他社の編集長さんの話に驚く。 | トップページ | 会議室でのワークショップ、新シリーズ »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/67168789

この記事へのトラックバック一覧です: 売れてる本には理由がある 『ざんねんないきもの事典』:

« 他社の編集長さんの話に驚く。 | トップページ | 会議室でのワークショップ、新シリーズ »