最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« カウントダウン32日 | トップページ | この万年筆は書きやすい »

2016年8月30日 (火)

コンビニでサイン会をするということ






会社近くのセブンイレブンで、このブログを書いてます。
というのには理由がありまして。
今朝の朝日新聞の記事で知ったのですが、今回の芥川賞を受賞した『コンビニ人間』、書店ではなくコンビニでサイン会をしたのだそうです。そして、そのお店が、いま私がいるセブンイレブン神田専大通り店。
セブンイレブンとしては、書籍の販売も行ってますよ、ということを知ってもらうのが大きな目的だったようです。
たしかに、コンビニというと雑誌の販売が目立ちますが、書籍も売ってます。
出版社の人間としては、本の販路が増えるのはありがたいことです。ただ、コンビニはスペースがかなり限られますから、どの本を置くか、置いてもらうか、という点で、コンビニと激しいやり取りになるのではないか、と。コンビニにしてみれば、バーコードで管理する商品のひとつ、ですからね。この辺が気になります。
ところで、なぜこの神田専大通り店がサイン会会場に選ばれたのかはわかりませんが、かなり広めのスペースがあるので、いろいろやりやすかったのは間違いないと思います。
ちなみに、記事によると芥川賞が決まったその夜に、セブンイレブンの担当が文藝春秋(受賞作の版元です)に電話を入れたそうで、このフットワークの軽さこそ、業界1位の秘密なんじゃないかと、実はそこに一番びっくりしました。

【本日のアマゾン】
・『コンビニ人間』11位。

« カウントダウン32日 | トップページ | この万年筆は書きやすい »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/67263220

この記事へのトラックバック一覧です: コンビニでサイン会をするということ:

« カウントダウン32日 | トップページ | この万年筆は書きやすい »