最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 作家さんがここまで体をはってるんですね。 | トップページ | カウントダウン32日 »

2016年8月28日 (日)

鹿児島で映画を見て考えたこと






せっかく鹿児島に帰省しているのだから、と、鹿児島の繁華街、天文館のむじゃきでしろくまを食べました。
その後、鹿児島を舞台にした映画「ゆずの葉ゆれて」を天文館の映画館で。この作品、おそらく全国的にはあまり知られてないと思いますが、鹿児島の映画館は満席でした。危うく私、見られないところでした。
終わって場内を出ようとしていたら、女の人二人が「何回出てた?」「3回出てた」という会話をしてました。
鹿児島の喜入という町が舞台で、そこの小学生が主人公なので、おそらくはエキストラで出演した子供のお母さんだったのでしょう。(違っていたらすみません)
自分が住んでいる街が舞台だったら、まして自分の子供が出ていたら、これは見に行きたくなりますよね。
本でも、読者に、自分のことだと思わせたら買ってくれるのではないか。まして読者の声などが載っていたらその人は間違いなく買ってくれるのではないか。と思ったのでした。

« 作家さんがここまで体をはってるんですね。 | トップページ | カウントダウン32日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/67230898

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島で映画を見て考えたこと:

« 作家さんがここまで体をはってるんですね。 | トップページ | カウントダウン32日 »