最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月の31件の記事

2016年9月30日 (金)

何だか落ち着かない一週間でした。

今週は何だかやたらに早い1週間でした。普通ですと、本ができて書店さんに並ぶこの時期が1番のんびりできるんですが、今週は違っていました。もう金曜日なのか、と今朝、衝撃を受けましたから。
理由ははっきりしていて、出来上がったばかりの本の販売促進、10月末に出来上がる本の編集作業、そして11月末にできる本の準備、この3つが重なったからです。
でも、こうやって仕事が重なると言うのは大変ありがたいことです。さらに、販売促進がうまくいってますます忙しくなったら、ますます嬉しいのですが。
とりあえずこの土日は、来来月の本の準備をさらに進めます。そうすることで来週の仕事が、楽になるはずですから。
ちなみに今日は、最新刊の販売促進の一環として、荻窪の八重洲ブックセンターさんに行ってきました。ここで来月、杉浦さやかさんのサイン会を行うのです。というわけで、杉浦さん、弊社販売部の3人で書店さんに挨拶へ。発売前に定員の50名に達したそうですが、さらに増員してもらってますので、まだ参加できるはずです。よろしくお願いします。

【本日のアマゾン】
・『見える化すればお金は増える! 』この手の本、需要があるんだなあ。

2016年9月29日 (木)

指原さんからのメールに驚愕

AKBグループのメンバーからメールが送られてくる、というサービスがあります。恐らくは大人のチェックを経ずに、あるいはほぼノーチェックで、送られてきます。AKBグループというのは、メンバー個々の情報発信がかなり多いしその手段もいろいろあるのですが、その中では数少ない(唯一かな)有料サービスです。
その指原さんの昨日のメールが、とても印象的でした。
おそらく、世間の多くの人にとっては初耳だと思いますがHKT48の新曲を歌うメンバーが先日発表されました。そのメンバーがこれまでとかなり異なります。つまり、それまで常連だった人が結構落ちている。
その人たちへのアドバイスとして、

1 自分が一番になってやるって気持ちを忘れない。
2 苦手分野があってもいいから、誰にも負けない強みを持つ。
3 まだ誰もやってない特技を探す。
4 SNSの更新をマメに。

とかなり具体的な助言。
そして、ビジネスパーソンにも通用する部分があるような。

さらに心構えとして、
「いまが頑張りどき。今頑張れない人は一生頑張れない人。あのとき悩んでたなって笑える人生を」

AKBグループのことをご存知ない方も、指原さんの名前は聞いたことがあるのではないかと思います。おそらくグループで一番の知名度。それだけテレビなどに出ているわけですが、このメールを読むと、情報発信のうまさといい後輩への気配りといい、ただならぬ存在だと感じます。
こういう適切なことが適切な時に言える先輩にならなくては。そのためには実績も必要ですけどね。

ん? なぜ有料のサービスをとっているのか? もちろん、マーケティングの勉強のためですよ。

2016年9月28日 (水)

自己満足なのか? ハガキを出しました。




今日は杉浦さやかさんのファンの人向けのハガキを作ってました。
今回の杉浦さんの新刊『世界をたべよう!旅ごはん』は、初回特典が2つあります。杉浦さんの手書き新聞マーマリングトークと、杉浦さんの手書きカードが当たる抽選券代わりの愛読者カード、このふたつが初回分にだけ入っているのです。
ということをファンの人たちに知っていただきたくて、ハガキを作ってました。
もっとも、ハガキサイズの文面さえ作れば、あとは会社のコピー機がゴリゴリと印刷してくれるわけで。黒一色では味気ないので、できあがったはがきの文面にところどころ、ラインマーカーを塗りましたけどね。

こういう作業がどれほどの効果を生むのか、正直、わかりません。
約300人分作ったので、ハガキ代が約1万5千円。
ということは、少なくとも10冊は売れないとまずい。
これは売上で考えてますが、利益で考えたら、さらに数倍売れないと割に合わないわけで。
しかし、300人送って3人買ってくださったら、いいほうじゃないのかなあ。
それに、そもそも杉浦さんファンなわけですから、こんなはがきが来なくても、買ってくださるのでは。

というわけで、どれだけの効果があるのかまったく読めません。
ただ、こういうことをやれる、ということはわかっているわけで、そして時間と(ある程度の)予算があるのですから、やらないという選択肢はありません。自己満足かもしれませんが、やれることは全部やっておきたいのです。
その結果売れるか売れないか。それは、読者が決めること。

【本日のAmazon】
・あわわ。この欄には通常、総合100位内のことしか書かないのですが、本日は例外。上記『世界をたべよう!旅ごはん』が「紀行文・旅行記」ジャンルで1位になってます! 総合では850位。

2016年9月27日 (火)

新たなるカウントダウン

9月末新刊2点ができあがり、あとは発売を待つばかり。
都内の書店さんだと、29日夕方から並ぶのかも。
おそらくは30日から、と思うのですが。

で、そんな状況ではありますが、仕事の方は10月末発売に向けて、
じわじわと動き出しています。
今回も2点。
ひとつは、雑誌に1年半連載していたエッセイ。
ようやく形にできるので、とても嬉しいです。
販売部の機体も大きいようで、うれしい反面、プレッシャーでもあるわけで。

もうひとつは、ビジネスコミックです。
こちらも、楽しみな1冊。

本文はどちらもほどできあがってます。
デザイナーさんと、カバーまわりの打ち合わせをしなくては。

2016年9月26日 (月)

メディアによる時間差




『未来食堂ができるまで』という本のことを、昨日、ブログに書きました。
そして、「へえ!」と思ったことがあるのだけれど長くなるのでまた今度、と思わせぶりなことも書きました。
というわけで、本日はそのことを。

未来食堂、これまでいろんなメディアに取り上げられています。
それだけユニークな存在である、ということなんですが、ウェブ、新聞、テレビで、それぞれ反響が異なるとのこと。
ここが、面白かったのです。

一番反響があったのはウェブのようで、大反響(3万シェア以上)となった場合、その2日後から爆発的にお客さんが増える。3千シェア程度では大きな来客増はない。…3万シェア、という段階で、とんでもないレベルなのですが。

新聞は、掲載1ヶ月後からじわじわと増える、電話問い合わせが増える。

そしてテレビは、実は目立った動きはなかったそうです。
これは、放送時間が夕方ということが多く、このお店のメインターゲットであると考えられるビジネスパーソンが見ていない時間帯だから、だと思われます。

というわけで、メディアに出ても、反響が出るまでには時間差があるんですね。
そしてここでも、ターゲットをどこに置くか、が大事なんだなあと感じたのでした。

【本日のAmazon】
・『「学力」の経済学』3位。昨夜テレビに著者さんが出ていたなあ。


2016年9月25日 (日)

【本】『未来食堂ができるまで』




会社のすぐ近くに、未来食堂というお店があります。初めて入ったのがいつか忘れてしまいましたが、非常にインパクトがありました。
まず、狭い。コの字型のカウンターのみで、12席。若い女性店主がカウンターの中でテキパキ動いて料理を出してくれるのですが、昼のメニューは一品のみ。ごはんはお櫃からでおかわり自由。不思議な雰囲気ですが、居心地はいいのです。
いつしか、同じ会社の人をしばしば目にするようになりました。居心地がいい、と感じる人が多いのでしょう。
しばらくして、ネットでこのお店のことが話題になり、かなり混むようになりました。
そして、ついには書籍が出版されました。カウンターの中にいる店主、小林せかいさんによる『未来食堂ができるまで』です。
基本的には、小林さんのブログをまとめたものです。このブログ、本になる前から読んでましたが、お店に関するさまざまな情報が、毎月の売り上げ高も含めて出てくるという凄い内容です。開店前から公開しているので、場所選びの話や、そもそもなぜお店を開くのか、そのための修行のこと、前職のことなど、かなり濃いです。で、それらをまとめて読むことで、小林さんがやりたいことが浮き上がってくる。そんな一冊です。
というわけで、お店に行ったことのある人にはとても面白く、行ったことのない人はなんとかしていきたくなる、そんな本だと思います。
ところで、上にちょっと書きましたが、開店前からブログをやっていた、というところがかなり印象的です。そうすることでファンを増やしていたわけで、そうなんだよなあ、事前にファンを作ることっても大事だよなあ、と思ったのでした。
この本を読んで他にも「へえ!」と思ったことがあるのですが、長くなりすぎるので、それはまた改めて。

【本日のアマゾン】
・『退職金バカ』気になる。

2016年9月24日 (土)

演劇集団キャラメルボックス



先日、会社帰りに演劇集団キャラメルボックスの芝居を見に、亀有へ。駅のすぐそばに、こんな立派な劇場があったなんて。
演劇集団キャラメルボックスって、お客さんを楽しませるためにさまざまな工夫をしています。これまでも出演者によるブログを作ってましたが、今回は出演者によるツイッター。以前はカーテンコールをあえて撮影解禁にして、その写真をSNSで拡散してもらうとか。
大前提として、出演者が上機嫌でなければお客さんたちを喜ばせることはできない、という姿勢があります。学ばねば、と思います。なかなかできませんけれど。
学ぶべきは出版業界だけではない、と思うのです。

2016年9月23日 (金)

見本本、できました!






新刊2点、見本本が編集部に届きました。七江亜紀さん『色はビジネスの武器になる』と、杉浦さやかさん『世界をたべよう!旅ごはん』です。
今回、口絵を冒頭に置いたり(七江さんの方)、ミニ新聞を挟み込んだり(杉浦さんの方)と、楽しい編集作業でした。
一人でも多くの人に届くといいなあ。よろしくお願いいたします!

見本本到着!






新刊2点、見本本が編集部に届きました。七江亜紀さん『色はビジネスの武器になる』と、杉浦さやかさん『世界をたべよう!旅ごはん』です。今回、口絵を冒頭に置いたり(七江さんの方)、ミニ新聞を挟み込んだり(杉浦さんの方)と、楽しい編集作業でした。一人でも多くの人に届くといいなあ。よろしくお願いいたします!

2016年9月22日 (木)

次と次の次の準備を






雨の休日でした。
自宅でもできるお仕事をしてました。
新刊は明日、見本本ができてくるので、その次、すなわち10月末刊行の本と、その次の次、すなわち11月末刊行の本の準備です。
どちらも、面白い本になると思います。少なくとも、私が読者だったら書店で買います。というか、それがまあ、大前提なわけですが。ただ、その場合、どうしても自分の興味のあるテーマばかり作ってしまいそうで、それも良し悪しかも。
ともあれ、これで明日からのお仕事がグッと楽になります。

【本日のアマゾン】
・『君の名は。 Another Side』1位。これも気になるなあ。
・『「言葉にできる」は武器になる。』気になるタイトル。

2016年9月21日 (水)

【本】『君の名は。』




映画が面白かったので、思わず小説も読んじゃいました、『君の名は。』
基本的に映画と同じ流れで語られていて、新しいエピソードや新しい登場人物が出てくるわけではないのですが(だから驚きはないのですが)小説も面白いなあ。
主人公二人、どちらかの視点で語られるので、彼らが見てないシーンは出てこないのですが、むしろその方がスッキリしてます。そして主人公の三葉がある段階で髪を切るのですが(ん? ネタバレじゃないですよね)その理由が、小説で初めて理解できました。あそこ、普通は映画見て理解するのかなあ。
そして、映画にはたぶん出てきませんが、「もがく」というのがこの作品の重要なフレーズなのだ、と知ったのでした。
映画も大ヒットしてますが、本も売れてるそうで。社会現象ですね、もはや。

2016年9月20日 (火)

カウントダウン10日




カウントダウン10日

新刊が出来上がるまで、あと10日。
正確には、取次に入るまでがあと10日でして、今週末には見本本が届きます。
今回は杉浦さやかさんと七江亜紀さんの本、2種類ありますので、それなりの量が私の机の周りに届くはずです。
郵送の準備をしておかなくちゃ。
マスコミに送るリリースも作らなくちゃ。
で、販売促進のあれやこれやも動かなくちゃ。
ん? 意外に忙しいのかも、今週。

写真は、杉浦さんの本の1ページめです。

2016年9月19日 (月)

【本】『山田先生とマネー番組をはじめたら、株で300万円儲かった




『山田先生とマネー番組をはじめたら、株で300万円儲かった』というこの本、山田真哉さんと声優の浅野真澄さんの共著です。
お二人のラジオ番組がベースになっています。
私もこのラジオ番組のことを知っていましたので、他社さんで本になったのがちょっと悔しいのであります。
私も手を挙げておくべきでした。
それはともかく。
300万円儲かるためには投資の一般教養が大事、ということで、お二人の会話で進みます。そのため、思っている以上に読みやすかったです。
私、株式投資をしていますが、勉強になりました。
300万円儲かった、具体的な株式銘柄も知りたかったのですが、それは出てこないんですね。

【本日のアマゾン】
・『和の成功法則』ちょっと気になる。

2016年9月18日 (日)

お仕事してました。




三連休の真ん中ですが、本日は自宅でお仕事。
次の新刊の原稿を作ってました。
弊社のベストセラー『頭をよくするちょっとした「習慣術」』を漫画化することになりまして、漫画化はもう出来ているのですが、各章の最後に解説を入れることになってまして、その原稿作り、なのです。
書籍の時の文字テキストを印刷所さんからもらい、それをベースに作ってます。
こういう作業を今のうちにやっておけば、平日のお仕事が楽になるわけで。
といっても、今日は7章のうちの2章しかできませんでしたが。
明日、どこまでできるかなあ。

2016年9月17日 (土)

亀有駅が大変なことに










亀有に行ってみました。
亀有駅、「こち亀」でいっぱいでした。
そして、それを携帯で撮影する人たちも。
今日発売の少年ジャンプで最終回を迎えた「こち亀」。
その舞台の最寄り駅が、こち亀ジャックされたわけです。
少年漫画誌に40年間、休載することなく連載し続けるって物凄い偉業だと思います。精神的にも肉体的ななもタフでなくては。素晴らしい。
そして、それはさておき。
今回のこち亀ジャックでは、連載最終回のことよりもコミックス200巻を買ってね、というアピールがやたら目につきました。
最終巻だけを初めて買った人が、ひょっとしたら全巻揃えようと思うかもしれません。そうなったら、集英社にしてみたらありがたい話なわけで、そこまで考えてのアピールではなかろうか、と。
そして、私を含めこれだけ多くの人が写真に撮り、SNSにアップしたとなると、その宣伝効果も凄いことになるだろうなあ。と思います。
どこかに一点集中主義で広告を出して、それを読者にSNSで拡散してもらう。この手、使える機会はそんなにはなさそうですが、いつかは使ってみたいなあ。

【本日のアマゾン】
・『最後の秘境東京藝大』ランクイン。

2016年9月16日 (金)

壮大な気分転換




昨日で仕事が一段落しましたので、今日は夕方から歌舞伎に行きました。昨日の段階で行けるかもと思い、チケットをネットで購入しました。こうゆうフットワークの軽さを、今後も維持していきたいなあと思うのであります。面白そうと思ったら、とにかくスッと行ってみる。サッとやってみる。歳をとっているからこそ、意識的にやらなくては。
歌舞伎を見ていると、当然ですが職場とは雰囲気がまるで違い、壮大な気分転換になります。映画とはやはり違いますね。
お仕事、また明日からがんばります。

2016年9月15日 (木)

朝会でした。






今朝は月に一度の、白金台での朝会てした。
今週前半は残業のために帰りが結構遅く、その分、朝もギリギリまで布団に入ってました。この状態があと1日続いていたら、今朝の朝会にはいけなかったと思うのですが、ありがたいことに昨夜でほぼ終了しました。
その分月火よりは早く眠ることができまして、朝も早く起きられました。まあ、それでも5時起きはしんどかったですが。
でも、参加したおかげで、今回も勉強になりました。
印刷所さんとのやり取りって、忙しさが急に終わるのです。じわじわ終わるのではなく。
というわけで今週は月火水と木金とでは心持ちがガラリと違います。
さてさて。来週の朝会は、行けるかな。
写真は、朝会の入り口です。

2016年9月14日 (水)

杉浦さやかさんの出版記念イベント、やります!

Img_3239

このブログに何度も書いてますように、
10月頭に杉浦さやかさんの新刊が出ます。
それを記念しまして、イベントを行います。

『世界をたべよう! 旅ごはん』!
出版を記念しまして、イベントを行います。
2016年10月9日(日)午後2時から、
ルミネ荻窪にて。

ミニトークショー&サイン会です。
特別ゲストは甲斐みのりさん。
詳しくはサイトをご覧ください。

杉浦さんのファンの皆様の参加をお待ちしております。

 

2016年9月13日 (火)

【本】『自分を捨てる仕事術』




新刊2冊の編集作業大詰め、ということで、それ以外のことがなかなかできてません。仕事、他にもあれこれあるのですが…。
情報のインプットもなかなかできてませんが、それだけに、通勤時間は貴重です。
本を読んで過ごしてます。昨日から読んでいるのが『自分を捨てる仕事術』。フェイスブックでこの本のこと、知りました。ジブリの鈴木敏夫さんの下で働いていた石井朋彦氏が習得した仕事術、の本です。
若いうちは自己主張せず、優秀な人の真似を徹底的にした方がいい、というのがメインテーマなんですが(まさにそうですね)、それに付随して、「おお!」と思うフレーズがいくつも出てきます。
例えば、
「本当に怒らなければならないことって、せいぜい1年に2回くらい」
「怒りに10段階のランクを付ける」
「週のはじめに、その週のやるべき仕事を考える時間をつくること。
週の真ん中で、煩雑になった思考をいったん整理すること」
「机にずっと向かっているヤツは仕事ができない」
「宣伝のコツでもっとも大事なことはうそをつかない」
…新人だけでなく、勉強になります。

【本日のアマゾン】
・『魔法のコンパス』ちょっと気になる。

2016年9月12日 (月)

新刊2点のカバーです。



新刊2点の編集作業、今週が大詰めです。正確には、今日明日が大詰め。
というわけで、本来ですとそろそろ印刷所さんに全てお任せします状態になっているはずなんですが、今日はいつも以上にバタバタしてました。
朝、著者さんの著者校をいただき、それからデザイナーさんの事務所へ。午後は一転、会社でひたすらデスクワーク。
本当に間に合うのかしら。
しかし、結構上機嫌なのです。
なにしろ今回の新刊2点、カバーがとてもいい感じなのですよ。
あ、杉浦さんのカバーの上の方が赤いのは、この本がちょっと珍しいサイズだからで、実際には綺麗になります。

2016年9月11日 (日)

ゲラ3本




お原稿を印刷所さんに渡して活字組み、つまり実際の本と同じレイアウトで組んでもらったものをゲラというのですが、この土日はゲラを3つ、読んでました。
9月末、つまり今月末にできる担当本の最終チェックと、10月末に出る同僚担当本(ちょっと厚め)、11月末に出る後輩担当本。
同僚と後輩の分はまだ少し時間の余裕あるのですが、明日からはまた別の仕事が控えているので、一気に読むことにしました。
同僚のも後輩のも、面白いのですいすい読めましたが、それなりに時間がかかったことは間違いないわけで。
仕事の優先順位を常に意識して、ものによっては他の人に振る。そういう判断を常にしないとまずい。と改めて感じたのでした。

【本日のアマゾン】
・『となりのイスラム』70位。朝日新聞書評効果か。

2016年9月10日 (土)

阿佐ヶ谷の喫茶店で打ち合わせ



今日は朝、阿佐ヶ谷の喫茶店で打ち合わせでした。平日よりも早い時間に家を出ることに。まあ、そのくらいスケジュールが切羽詰まっている、ということなんですが。なにしろ今月末には完成しているはずの本ですから。
ところで、打ち合わせに使ったのはギオンというお店。駅のすぐそばなんですが、なかなか雰囲気のあるお店でした。店員さんも可愛いのです。
あ。店員さんの写真はありません。

2016年9月 9日 (金)

すごいなあ、このタイトル

ネット書店アマゾンを見ていて知りました。左がダイヤモンド社で、右がSBクリエイティブ。写真では分かりづらいかも、ですが、ここまで似ているタイトルでいくとは。このくらいの気持ちでいかないとまずいのかなあ。私にはマネできませんが。

2016年9月 8日 (木)

「君の名は。」やっぱり面白かった




話題の「君の名は。」を見てきました。←暇なのか、私。
ヒットしてるとは聞いてましたが、夜9時過ぎの回なのに客席が半分以上埋まっている状態に、かなりびっくりしました。
事前に仕入れていた情報で思っていた話とは、だいぶ違ってました。途中から、ああいう展開になるとは。
人に話したくなるけれど、何か喋るとネタバレになりそうで、話しづらい。結局、「面白かったよ」と言うしかないのですが。
大変失礼ながら、ジブリやディズニーほどのネームバリューはないと思うのですよ。それなのに大ヒットということは、やはり口コミの力の凄さ、だと思います。
読み終わった瞬間に面白かった! と言ってもらえる本を作らなくちゃ。

【本日のアマゾン】
・「君の名は。」関連書籍は角川なのね。

2016年9月 7日 (水)

【会社周辺ランチ日記】らいむらいと




ここのところ仕事がちょっと立て込んでおります。10月新刊2点の編集作業が大詰めなのです。その分デスクワークばかりになっておりまして、こういうときの楽しみは食べること、になるのです。
というわけで、Facebookで教えていただいた、「らいむらいと」というお店でハンバーグを食べました。市ヶ谷と九段下の間なんですが、かなり市ヶ谷よりであります。
ここ、噂通り、非常においしかったです。チーズハンバーグを食べたのですが、溶けたチーズがハンバーグにかかり、これが絶妙な味わいになっておりました。会社からちょっと遠いんですがそれも行き帰りの運動と思えばちょうどいい感じであります。
ただ1つ残念なのは、お箸しかないので溶けたチーズが全部は食べられなかったこと。さすがに皿を舐めるわけにはいかず。残念でした。
また行かなくちゃ。
カロリーなんて気にしてられません。


らいむらいと
千代田区九段南3-4-8
パディホームズ一口坂

2016年9月 6日 (火)

杉浦さやかさんの直筆カード



人気漫画家・三田紀房さんですら、今も1枚ずつ相手の名前とイラスト入り色紙を書いている、販促頑張らなくちゃなあ、という記事を以前書きましたが、三田さんと同じようなことを、今回、杉浦さやかさんにお願いすることにしました。
杉浦さんの新刊『世界をたべよう!旅ごはん』に折り込みのはがきを入れます。
そのはがきを投函してくださった読者の皆さんから抽選で50名様に、杉浦さんの直筆イラスト入りカードをお送りします、あなたのお名前入りで、という企画です。
実は私、当初は簡単なイラストをさらさらっと描いていただけばいいや、という実に安直な気持ちだったのですが、杉浦さんから「どうせなら、もらった人がうれしい物にしましょう」とおっしゃっていただきました。1枚1枚、かなり描き込んだものになりそうです。
正直、杉浦さんのファンならば、杉浦さんのさらさらっと描いたイラストでも十分にうれしいと思いますが、サービス精神旺盛な杉浦さんとしては、よりよいものにしなくては、という思いが強く、こういうことになりました。ありがたいです。
というわけで、欲しい人は新刊のハガキを投函してくださいね。

【本日のアマゾン】
・『日本語練習帳』ランクイン。なぜ今?

2016年9月 5日 (月)

カウントダウン25日



さてさて。新刊の発売日がじわっと近づいてます。
たぶん今週が、一番忙しくなりそうです。
今日は、カバーのデータを印刷所さんに渡しました。
2冊あるので、その分。やりとりも2倍。
著者さんからの意見を聞き、デザイナーさんからのデータを確認し、
という作業が午後は続き、ちょっと落ち着かない時間でした。
こういう時はお昼ごはんが遅くなりがちなので、
気をつけなくては。
ちなみに今日のランチは、大戸屋でした。さんま定食。

2016年9月 4日 (日)

七江さんの本も。




昨日は杉浦さやかさんの著者校をいただきましたが、今日は七江亜紀さんの活字組み(ゲラと呼んでます)を読んでました。こちらも、杉浦さんの本と同じく10月頭の出版。
職場ではいろいろな仕事があるので、集中して読む時間が意外にないのです。今日読めて、よかったあ。
この本のこと、フェイスブックで紹介したら、かなり反響がありまして、モチベーションがぐっと上がりました。本が出る直前の編集者って、こういうことで気持ちが上がったり下がったりするのですよ。

【本日のアマゾン】
・『ファイトケミカルスできれいになる本』これって自社本なのか。
・『経営学と幸せの法則』気になる。
・マインドフルネス本が売れてるなあ。

2016年9月 3日 (土)

著者校、いただいてきました。



編集作業がじわじわと大詰めを迎えつつある、杉浦さやかさんの新刊『世界をたべよう!旅ごはん』。
本日、著者校をいただいてきました。
いつもの文章メインの本と異なり、イラストメインでオールカラー。つまり、色が大事。というわけで、イメージ通りの色になっているかどうか、杉浦さん本人がチェック。
イラスト原画と印刷の色合い、全く同じということはないのです。どこまで、印刷を原画に近づけるか。特に繊細な色使いは、印刷ではなかなかわかりません。それだけに、原画を見ることのできる編集の仕事は役得だなあ、と思うわけでして。
今日いただけたのも、ラッキーでした。明日から杉浦さん、ご予定があるらしく、今日いただくことになったのですが、これはつまり、明日、自宅で作業ができるということで。これで、月曜はもう一冊の方、七江亜紀さんの編集作業ができます。どちらも月曜になっていたら、かなり苦しかったはず。ありがたいなあ。

【本日のアマゾン】
・『はじめての人のための3,000円投資生活』ちょっと気になる。

2016年9月 2日 (金)

原画が。

今日は何だかバタバタしてました。
担当の本の仕事のほかに、来月の単行本チーム全体のラインナップを考えたり、作家さんの出版イベントの打ち合わせをしたり。
でも、たぶん忙しいくらいがいのです。これでいいのだ。
何より、今日は杉浦さやかさんのカバー用イラスト原画が編集部に届きましたからね。それで、つらいことも全てチャラ。可愛いんですよ、今回のイラストも。
原画を見ることができるのが、編集者の役得のひとつではないか、と。



2016年9月 1日 (木)

8年前の書類を5分で






佐藤可士和さんの事務所では月曜の午前中を使って、パソコンを整理していると聞いたことがあります。
それ以来、私もできるだけパソコンのアイコンは整理するようにしています。といっても別に難しいルールがあるわけではなく、アイコンは縦2列以上までにするというだけなんですが。
とにかく、担当本ごとのフォルダにどんどん収納していきます。
そしてフォルダの中は、書類を日付順に並べています。これはもちろん、書類の名前に日付をつけておけばいいだけの話なので、簡単なのですが。
昨日、8年前の書類が必要になったのですが、5分足らずで見つけることができました。
これは私自身、ちょっとびっくりしました。こういうことがあるので、やはりこまめに整理しておかなくてはいけないなぁと思ったのでした。
そしてその基準は、アイコンを3列以上にしないということであります。

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »