最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 何だか落ち着かない一週間でした。 | トップページ | ツイッター検索で »

2016年10月 1日 (土)

文庫X





岩手の書店、さわや書店さんが文庫Xという売り方をされている、という噂は耳にしていました。
さわや書店の文庫担当の人が、自分が読んで猛烈に感銘を受けたある本を、タイトルも著者名もわからないようにカバーで隠して売る、というものです。

この文庫Xを、神保町の三省堂さんで見つけ、思わず買ってしまいました。

タイトルも著者名も見せずに本を売る、というのは池袋の天狼院書店さんでも「秘本」という名前で行っていますが、文庫Xの場合は、書店チェーンなど関係なく、他の書店さんでもやってるんですね。
こういう売り方、リアル書店ぽい感じがしますし、何より面白い。そして、カバーそのものを推薦文のメディアとして使う、という発想がとても興味深いです。何か真似できないかな。もっとも、これは書店さんのコメントだからいいわけですが。
そして、これに選ばれた版元さんはいいなあ。と思ったのでした。

ちなみに、文庫Xが実は何か、言わないのが暗黙の了解だと思いますので書きませんが、かつて書評サイトHONZで話題になっていたような。私、タイトルは知ってました。これか! という感じ。というわけで、この機会に読んでみます。

【本日のアマゾン】
・写真集が目につくなあ。

« 何だか落ち着かない一週間でした。 | トップページ | ツイッター検索で »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/67753543

この記事へのトラックバック一覧です: 文庫X:

« 何だか落ち着かない一週間でした。 | トップページ | ツイッター検索で »