最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 先輩たちと飲む | トップページ | 強い企画会議にするために »

2016年11月19日 (土)

【本】『魔法のコンパス』




巷で話題の『魔法のコンパス』を読みました。
キングコング西野亮廣さんのビジネス書です。
この人、漫才だけでなくいろんなことをやってるんですね。
印象的だったのは、SNSについての「個人と個人を繋げるツールであり、1万人に網をかけるよりも、1対1を1万回したほうが効率が良い」という指摘。
ニューヨークで個展をやることになり、資金集めにクラウドファンディングを利用したのですが、その時に、ツイッターでエゴサーチして、自分のことをつぶやいている人にお願いした、というのです。その数、800人。こういうやり方があるんだなあ。
コミュニケーション問題を解決するのに最も適しているのは自虐ネタ、というのも興味深かったです。
ただ、帯に「泣けるビジネス書」とあるのですが、泣けるかなあ。

【今日のアマゾン】
・その西野さんの『えんとつ町のプペル』が20位。

« 先輩たちと飲む | トップページ | 強い企画会議にするために »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/68498224

この記事へのトラックバック一覧です: 【本】『魔法のコンパス』:

« 先輩たちと飲む | トップページ | 強い企画会議にするために »