最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 【本】『まんがで身につくPDCA』 | トップページ | 【神保町周辺ランチ日記】さいまや »

2017年1月31日 (火)

サンヤツという小さな世界で

以前、著者さんと打ち合わせをしていて、
「サンヤツに載せます」と言ったら、
「サンヤツってなんですか?」と訊かれたことがあります。
自分の知っている単語を相手も知っているわけではない、
と強く認識しました。

そのサンヤツ。
新聞の1面の下、コラム(朝日だった天声人語、読売だったら編集手帳)の下の
小さな書籍広告のことです。

以前は新聞の紙面って、15段に分かれてました。
その15段のうちの3段分のスペースを8等分しているので、
3と8でサンヤツ、です。
もっとも、最近の新聞紙面は活字が大きくなった関係で、
きれいな15段ではなくなっているのでサンヤツと言い難いですが。
それはともかく。

この広告って、使う活字の種類や大きさが、
以前は厳しく決まっていたらしいです。
おそらくは、新聞の一番初め、顔の部分ですから、
全体的な美観から、そうなっていたのでしょう。
(推測です。確認してません)

最近はそこまで厳しくはないようですが、
それでも、絵や写真は使えません。
色も、黒一色。
たまに、絵本特集などで8社全て本の表紙を
カラーで紹介していることがありますが、
それはあくまでも例外。
活字だけです。

で、そういう制約のある方が工夫のし甲斐もあるようで。
例えば今朝の朝日新聞。





『「氣」の力』の宣伝の上に、
「NHK「あさイチ」著者生出演で大反響!!」
とあり、かなり目を引きます。
よく見ると、そのあさイチ、昨日1月30日だったそうで、
ということは、翌日にこういう宣伝が打てるように、
スペースや広告デザインを準備していたんでしょうね。
目立ちます。
(ちなみに、同じ日のあさイチに弊社の著者さんもご出演されたのですが、
諸般の事情でサンヤツ、出してません……)

それから、ネット書店Amazonでカテゴリ1位になった場合は、
そのことを宣伝文の中に入れることも。





写真では偶然2社が、Amazonに言及してますね。

サンヤツも、出すにはもちろんお金がかかります。
そして、1面コラムの下という、ひょっとしたら結構目立つスペース。
それだけに、制約の中で工夫しなくては、と思ったのでした。

あ。弊社の文庫も、今朝の東京新聞にサンヤツを出してました。
ここでの工夫は、あえて推薦文を
長めに引用していることだと思います。





【本日のAmazon】
・上記『「氣」の力』45位。

« 【本】『まんがで身につくPDCA』 | トップページ | 【神保町周辺ランチ日記】さいまや »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/69439889

この記事へのトラックバック一覧です: サンヤツという小さな世界で:

« 【本】『まんがで身につくPDCA』 | トップページ | 【神保町周辺ランチ日記】さいまや »