最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 「いいね」を増やすための大量行動 | トップページ | のんびりできない三連休 »

2017年1月 7日 (土)

【本】これって出版業界の話かも『ヒットの崩壊』




気になっていた『ヒットの崩壊』、後輩が持っていたので借りました。予想通り、かなり面白かったです。私、音楽業界は詳しくないのですが、それでも興味深い話がいっぱいでした。音楽好きの人はもっと面白く読めると思います。
日本の音楽、コンテンツは良いのに音楽を届ける媒介が古いまま。というのが著者の基本姿勢だと思うのですが、これって出版業界にも通ずるのではないか、と。
「CDはすでに「過去のメディア」と化したのだ」、と著者は書いてますが、日本はいまだにCDの売り上げ数が重要な指標になっている。という辺りも、活字の世界に似ているのです。
ということは、音楽業界で売れているものは出版業界のヒントになるのではないか、という気もします。
ともあれ、いつものように気になったフレーズを書いておきます。
「CDよりもライブで稼ぐ時代」

「たとえ面白くても、公開した時に認知度や知名度がなかったら、そこに人は集まらない。だから上映前に必死にプロモーションをかける。」

「オリコンランキングは、そもそも絵ハガキ販売から発想が生まれたものだった。」

「インターネットはむしろ、これまで以上に大掛かりなブロックバスターやブランドの集中化を招くことになるだろう。」

【本日のアマゾン】
・『日本会議の研究』今また1位に。ん?

« 「いいね」を増やすための大量行動 | トップページ | のんびりできない三連休 »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/69157015

この記事へのトラックバック一覧です: 【本】これって出版業界の話かも『ヒットの崩壊』:

« 「いいね」を増やすための大量行動 | トップページ | のんびりできない三連休 »