最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 東洋経済オンラインの記事が! | トップページ | カウントダウン30日。たぶん »

2017年2月19日 (日)

キュレーターとしてのフェイスブック




今年は小説も読もう、ということで昨年よりは読んでいるのですが、その時に参考にさせていただいているのがフェイスブック情報。
広島の書店店長さんと「フェイスブック友達」なんですが、この方、実は凄い小説読みで、その世界ではかなり有名らしいのです。
というわけで、この方がフェイスブックで本を紹介されてるのを、小説購入の際の参考にさせてもらってます。

この人の場合は小説ですが、他にも「映画」「美味しいお店」「本作り」などなどに関して、フェイスブックで積極的に情報発信している人たちがいらっしゃるので、参考にさせてもらってます。
私にとってはキュレーター的な存在の方たちです。

あ。キュレーターってかなり一般的になってますから説明不要かも、ですが、インターネット上では、大量の情報を整理して他の人たちと共有する人、のことらしいです。

で、この小説キュレーターさんが最近ブログなどで強く薦めていらっしゃるのが、澤村伊智さんという作家さんの小説。
最新作がかなり怖いらしいのですが、それを読む前にデビュー作『ぼぎわんが、来る』を読んでいた方がいいらしいので、この週末に読了しました。こっちだけでもかなり怖いです。
3章構成なんですが、各章で語り手が替わるのが効いているなあ、と。1章のラストにはかなりびっくりしました。というわけで、最新作、早く読まなきゃ。

【本日のアマゾン】
・星野源さんの新刊、強いなあ。
・『損する結婚儲かる離婚』気になる。

« 東洋経済オンラインの記事が! | トップページ | カウントダウン30日。たぶん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/69660672

この記事へのトラックバック一覧です: キュレーターとしてのフェイスブック:

« 東洋経済オンラインの記事が! | トップページ | カウントダウン30日。たぶん »