最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« LINEに仕事に必要なのか? | トップページ | 編集させていただいた本が映画に »

2017年2月 6日 (月)

書店さんにどんな情報だったら発信できるのか

Img_3963

あらら。
久しぶりにパソコンから書き込んでますが
(最近は携帯からが多いのです)
昨日の記事が2500本目、だったようです。
そうだったのかあ。

それはさておき。
今日は、販売部と打ち合わせをしてました。
販売部から書店さんに、既刊本の情報を発信しているのですが
(そして注文もいただいているわけですが)
どのような情報だったら発信しやすいのか、
という件です。

今までそういうことを話し合ってないのか? と驚かれそうですが、
そうなんです、こういうことをやってきてなかったのです。

おそらく、普通の会社だったら当たり前のことが、
かなりできてないと思います。

だから、今、慌ててやってます。

というわけで、書店さんに発信しやすい情報としては、
当然かもしれませんが、
「著者さんのテレビ・ラジオ出演情報」「新聞などの書評」
「特定の書店さんで売れている情報」などがあるわけですが、
「ネットでの話題」も発信できる、
とのことでした。

例えば、東洋経済オンラインで
著者の記事がものすごく読まれている、とか。

という話を聞いたちょうどその日(つまり今日)、
後輩が担当した『ダントツにすごい人になる』の著者である森川亮さんの
東洋経済オンラインの記事が、かなり読まれているみたいです。

たしか、朝見た時に「3300いいね」だったんですが、
今見たら「3800いいね」。

私の記憶違いでなければ、
半日で500以上、いいねが増えたわけで。

これ、書店さんに発信してくれるかな…?

【本日のAmazon】
・『12歳までに「勉強ぐせ」をつけるお母さんの習慣』あ、我が子はもう遅い。

« LINEに仕事に必要なのか? | トップページ | 編集させていただいた本が映画に »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/69507519

この記事へのトラックバック一覧です: 書店さんにどんな情報だったら発信できるのか:

« LINEに仕事に必要なのか? | トップページ | 編集させていただいた本が映画に »