最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「サバイバルファミリー」で、主人公たちはいかにしてピンチを脱するか | トップページ | 新たなるカウントダウン »

2017年2月13日 (月)

兒玉遥さんもSNSを駆使しているわけで




今週号のアエラの表紙、HKT48です。
読者層が高めと思われるアエラにHKT。
感慨深いものがあります。

インタビューの中で、兒玉遥さんが
「SNSなど自己表現の場がたくさんあるので、
自己発信の方法を考えて、新しい形で自分を表現したいです」
と言ってます。

はたちそこそこの子がきちんと考えているのですから、
年長者はもっとしっかりしなくては。

というわけで、私が使っている「SNSなどの自己表現の場」。

これ、今のところ、3つがメインです。

このブログ。
個人アカウントのフェイスブック。
個人アカウントのツイッター。
そして、たまに書くのが、
会社公式ブログ(なぜか文庫ブログというネーミングですが)。

編集部アカウントのフェイスブックやツイッターもあるのですが、
これは今、後輩にやってもらってますのでカウントしないとして、
上記4つをどう棲み分けするか。

このブログは、後輩たちに向けて書いてます。
どういうことを考えて動いているか、
何かの参考になればいいや、ということで。
ありがたいことに、
著者さんや著者さんになっていただけそうな人も
読んでくださっているようで、
それは大変ありがたいのですが、
私の中でのメイン読者層は、
会社の後輩です。
(そのわりに、後輩たちからのリアクションがないんですが…)
なので、私としては
一番気楽に書いています。たぶん。

それに比べると、
フェイスブックやツイッターは
結構気を使ってます。
似たような記事が並ばないように、
前回の記事を確認してから更新してますし。
(このブログでは、そういう配慮はしてません)

同業の人たちや飲み会で知り合った人たちが読んでいるので、
結構考えて更新してるのです。

文庫ブログは、更新することが大事なので、
フェイスブックやブログの記事で使えるものがあれば、
文章を少し変えて、流用してます。
文庫ブログオリジナルの記事は、
ないわけではないですが、
あまりないかなあ。

というわけで、
最近気になっているのは、
フェイスブックとこのブログ、
どちらもご覧になっている人が
ごくごく少しですが、いらっしゃること。
大変ありがたいのですが、
たまに同じネタを書いているわけで。
「あ、読んだよ、これ」と言われそうで、
すみません…。

同じネタの場合は、
できるだけ文章を変えて書くようにしてます。
基本的に、ブログの方が文章長めで、
より正直なことを書いてます。

というわけで、今後も、
私の自己発信にお付き合いいただけますと、
嬉しいです。

【本日のAmazon】
・『自分でできる! 筋膜リリースパーフェクトガイド』1位。


« 「サバイバルファミリー」で、主人公たちはいかにしてピンチを脱するか | トップページ | 新たなるカウントダウン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/69590212

この記事へのトラックバック一覧です: 兒玉遥さんもSNSを駆使しているわけで:

« 「サバイバルファミリー」で、主人公たちはいかにしてピンチを脱するか | トップページ | 新たなるカウントダウン »