最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 贅沢な朝ごはん | トップページ | 少人数の飲み会の方が面白い。のではないか、と »

2017年3月 2日 (木)

【本】『マンガでおさらい 中学英語』




中2の我が子に読ませようと思ったのですが、
帯の「5万部突破」というフレーズが気になり、
まず私が読むことにしました。
『マンガでおさらい 中学英語』という本です。

あ。だから売れているのか。と納得するところが多々ありました。

教科書を単に漫画化しているわけでなく、
「英語の感覚」が日本語と違う、ということを丁寧に説明しています。
その違いを表現するのに、マンガが非常に適しているわけです。
特に、前置詞のところ。
こういう「芯」が必要なんですよね。

前書き部分が全部マンガなのもとっつきやすいですし、
「中1英語」に特化しています、と強調しているのも、
英語の苦手な人にはいいだろうなあ、と。

そして、漫画家さんが本当に英語が苦手らしく、
非常に初歩的な質問が出てくるのですが、
それもまたいい感じになっています。

売れるのには、売れるだけの理由があるんだなあ。

問題は、我が子がきちんと読むか否か、です。

【本日のAmazon】
・『イラスト記憶法で脳に刷り込む英単語1880』ランクイン

« 贅沢な朝ごはん | トップページ | 少人数の飲み会の方が面白い。のではないか、と »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/69782605

この記事へのトラックバック一覧です: 【本】『マンガでおさらい 中学英語』:

« 贅沢な朝ごはん | トップページ | 少人数の飲み会の方が面白い。のではないか、と »