最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 春風亭一之輔さんのテレビを見て思う | トップページ | どうせ後輩は読んでないんだろう、というお話 »

2017年4月12日 (水)

「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」におけるマンネリ対策




先日、『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』
の試写に行ってきました。
劇場版21作め、なんだそうです。
1997年から続いている長寿映画。
これだけ続くと、
今までのお客さんに対するマンネリ対策と、
新規のお客さんの取り込み、
という2つの課題があると思うのです。

前者のマンネリ対策として、
今回、かなり前半の方に
派手なシーンがあります。
テレビ局が爆発されるという
テロのようなシーン。

前半がこれだけ派手だと、
後半大丈夫かな、
どういう展開になるのかな、
という気持ちになります。
見事に、マンネリ打破していると
思います。

実際のところ、
後半はさらに
急展開かつ派手に
なります。

後者の方は、
今回のテーマが
高校生の百人一首、
というのがポイントではないか、と。

広瀬すずさん主演でヒットした
「ちはやふる」の世界です。

百人一首の世界に興味を持っている人を
取り込もうという作戦ではないか、
と思うわけです。

個人的には、
TBSの「カルテット」で
最近話題を集めている
吉岡里帆さんがゲスト声優、
というのも興味深かったです。

どのタイミングで
出演交渉したのかしら?

吉岡さんがこの映画のキャンペーンにでてきたら、
メディアはほぼ間違いなく紹介するはずですからね。
宣伝という点でも、
うまいなあ。

もちろん、
声優としても
とてもきちんと、
お芝居してましたよ。

【本日のアマゾン】
・『蜜蜂と遠雷』1位。そりゃそうだろうなあ。
・『幸せになる100か条』気になる。

« 春風亭一之輔さんのテレビを見て思う | トップページ | どうせ後輩は読んでないんだろう、というお話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/70239186

この記事へのトラックバック一覧です: 「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」におけるマンネリ対策:

« 春風亭一之輔さんのテレビを見て思う | トップページ | どうせ後輩は読んでないんだろう、というお話 »