最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 久しぶりのカウントダウン | トップページ | 「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」におけるマンネリ対策 »

2017年4月11日 (火)

春風亭一之輔さんのテレビを見て思う




昨日4月10日は早めに自宅に戻り、
NHK「プロフェッショナル」を頭から見ました。
落語家、春風亭一之輔さんの特集だったのです。
今、一番勢いのある噺家の一人、だと思います。
まだ39歳なのか!とか、
年間900席もこなしているのか!とか、
新作もつくるのか、とか、
とにかくいろいろ面白かったのですが、
一番ぐっと来たのは、

「目の前ですね、一席一席だな。
常連さんや初めて来るお客さんに笑ってもらう、
その責任を果たすだけです。」

というセリフ。

すみません、このセリフ、
メモしていたわけではないのです。
NHKの番組サイトからコピペしました。
でも、放送中に一番印象的だったのは
間違いありません。

私、立ち位置的に、
向こう1年間の
編集部全体のラインナップを考えたり、
スケジュールを調整したり、
といったこともしています。

もちろん、これも大事な仕事であることは
間違いありませんが、
そっちの方に時間を取られるため、
目先の仕事にかけるエネルギーが減っていないか。
目の前の仕事をきちんとこなしているか。
という、厳粛な思いになったのでした。

目の前の本に全力を傾ける。
1冊入魂。

その点では、今日、タイトル会議がありまして、
6月頭に書店に並ぶ本のタイトルを相談したのですが、
1冊1冊のタイトルに全力を傾けることができた、
と思います。
少なくとも、納得の行かないレベルで
妥協はしなかった、
はず。

タイトルはわかりやすい例ですが、
他の編集作業でも妥協せず、
とにかく目の前の仕事に一生懸命。
これでいきます。

ん? 当たり前か。

【本日のアマゾン】
・『二の腕ワークアウト』タイトルが気になる。

« 久しぶりのカウントダウン | トップページ | 「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」におけるマンネリ対策 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/70228171

この記事へのトラックバック一覧です: 春風亭一之輔さんのテレビを見て思う:

« 久しぶりのカウントダウン | トップページ | 「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」におけるマンネリ対策 »