« 朝会でした。 | トップページ | 神保町の光げんじというお店 »

2017年4月21日 (金)

【本】『コスパ飯』




『コスパ飯』
成毛眞さんの新刊、『コスパ飯」。
面白かったなあ。
食に関する様々な話が出てくるのですが、
「外で出会った美味しい料理を自宅で再現する」
「うまいものを食べるのは後の自分にとっての投資」
という芯がしっかりとあるので、
読み応えがあるのだと思います。
もちろん、元マイクロソフト成毛さんの、
たっぷり元手のかかっている(であろう)
検証に基づく、極めて美味しいたまごかけごはんや
松茸ご飯の作り方、
一番美味しい牛めし、粟大福はどれか、
などなど、追体験したくなる話もぎっちり入ってます。
この本に紹介されている食べ物屋さんやおやつ、
それを写真にとってアップするだけで、
フェイスブックには
かなりのいいねがつくのではないか、
と思うのです。

« 朝会でした。 | トップページ | 神保町の光げんじというお店 »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【本】『コスパ飯』:

« 朝会でした。 | トップページ | 神保町の光げんじというお店 »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31