最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« この後輩がすごい | トップページ | 折原さんと梅津さん »

2017年5月13日 (土)

【本】『数学的コミュニケーション入門』




ここのところ、仕事がなんだかバタバタしてまして、今日もお原稿を読んでました。こういう日が続くと、ブログにするネタがなかなか出てこない。
幸い、ここ数日読んでいた本を読了したので、今日はその紹介です。
ビジネス数学の専門家、深沢真太郎氏の最新刊『数学的コミュニケーション入門』。
数学が実はビジネスコミニケーションを劇的に変える、というお話です。
そのために「定量化する」「グラフを使う」「プレゼンの設計をする」といった話が出てきます。
他にも、「数学の教科書は話し方の教科書でもある」「良いプレゼンテーションは数学的である」などなど、それだけだと「?」なフレーズが多いのですが、読むとなるほどと納得します。それに、文章がとてもよみやすいんですよね。
伝える箱に伝える相手に箱を用意してあげる、というのもなるほどのノウハウでした。

« この後輩がすごい | トップページ | 折原さんと梅津さん »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/70555209

この記事へのトラックバック一覧です: 【本】『数学的コミュニケーション入門』:

« この後輩がすごい | トップページ | 折原さんと梅津さん »