最近のトラックバック

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 【本】『斎藤一人 お金の神様に好かれる人のスゴい口ぐせ』 | トップページ | 池袋の朝会でした。 »

2018年2月14日 (水)

10万部会議とは何か?

最近、編集者がnoteというネットサービスに記事を書く、というのが流行っているようです。
noteについては最低限の知識しかないので、ここに書くほどの知見はないのですが、
面白い記事や勉強になる記事はツイッターなどで拡散されるわけで、
知らず知らず、読んでおります。

その中で面白かったのが、
売りたいならパッケージに「成分」と「効能」を明記せよ

これ、ダイヤモンド社の竹村さんという編集者さんが書いていらっしゃるのですが、
今日、新しい記事が拡散されてました。
で、読ませていただいたのですが、正直、衝撃を受けました。
この記事は凄いです。

ダイヤモンド社にこういう会議がある、というのも凄いし、
そのことをここまで公開しているのも凄い。
勉強になります。
それがこの記事。


「企画脳」を育てるたった1つの習慣

もうね、私の拙いブログを読んでる場合じゃありませんよ。
竹村さんの記事を丹念に読んでいくほうがよほど勉強になります。

というわけで、詳細は竹村さんの記事を読んでいただくとして、
その中に出て来る<アイデア会議のやりかた>だけ、コピペします。

①ひとり5つ企画を考えてくる
②5〜6人で集まってひとりずつ発表する
③それぞれのベスト企画をみんなで選ぶ
 ※そのとき、マイナスの意見はなし。よりよくなる方向で意見を出す。

というわけで、自社でこの会議、やってみたい。
久し振りに、熱くなる記事でした。

こういう記事を読んでしまうと、私がブログを書いている意味、どこにあるのかと真面目に考えてしまいます…。

« 【本】『斎藤一人 お金の神様に好かれる人のスゴい口ぐせ』 | トップページ | 池袋の朝会でした。 »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10万部会議とは何か?:

« 【本】『斎藤一人 お金の神様に好かれる人のスゴい口ぐせ』 | トップページ | 池袋の朝会でした。 »