最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 記録好きなもので。 | トップページ | 市ヶ谷の勉強会 »

2018年2月21日 (水)

「ちはやふる 結び」で印象的だったセリフの理由を考えてみる




先日、「ちはやふる 結び」の試写会に行ってきました。
映画の感想は改めて書くつもりですが、
今回は印象的だったセリフについて。

印象的だったセリフが2つあるんですが、
なぜ印象的だったのか?
その理由を考えてみると、本のタイトルとかキャッチコピーの参考になるような
気がしまして。
どんな状況で出てくるセリフかは、実際に映画を見てご確認くださいね。

というわけで、印象的だったセリフ、まずは「美人の無駄遣い」。
これ、プラスとマイナスの組み合わせが違和感をもたらすので、
印象に残るのではないか、と。
書籍タイトルで言うと『ざんねんないきもの事典』がこれに近い気がします。
(「いきもの事典」がプラスかどうか、微妙ですが)

もうひとつ、印象的だったセリフが「運命戦は運命じゃない」。
運命戦というのは競技かるたの特殊な状況を指しますが、それはさておき、
この場合は●●を直後に否定しているところがいいのだと思います。
本のタイトルに応用すると「健康食品は健康じゃない」といった感じでしょうか。

私、タイトルやキャッチコピーを考えるのが大事なお仕事です。
それだけに、「お!」と思ったフレーズやセリフ、他社さんのタイトルは、
なぜ「お!」と思ったのかを分析し、その理由を自分の持ち札にしていきたいと
思います。

« 記録好きなもので。 | トップページ | 市ヶ谷の勉強会 »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/72972783

この記事へのトラックバック一覧です: 「ちはやふる 結び」で印象的だったセリフの理由を考えてみる:

« 記録好きなもので。 | トップページ | 市ヶ谷の勉強会 »