最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« メモを防ぐために買いました | トップページ | 企画のネタを集めるためのフェイスブック »

2018年2月 3日 (土)

とてもざっくりして企画の立て方

あらま。
最近全然書けてませんね。
書く時間がなかったというよりは、書くネタがなかったように思います。
ネタを見つけて、書くようにしなくては。

私、出版業界全体の中ではこれといった実績もなく、物凄い実績を出してる同業者さんを直接知ってたりするので、このブログでは偉そうなこと、あまり書かずに来ました。偉そうなことなんてとても書けない。
(ええっと。書いてませんよね、あまり)

しかし、社内ではそれなりの年齢になってしまいましたし、それなりの数字も出してきました(あくまでも当社比)。
このブログ、そしてリアルな職場でも、自分の編集ノウハウ(といっていいのかなあ)をもう少し出していこうと思います。
いつか後輩が会社を辞めて他社に移る時に「あ、あれも教えておけばよかった」なんてことにならないように。

というか、文字にすることで私自身の頭の中が整理されるんですけどね。

というわけで、企画の立て方について、ざっくりと。

これ、大前提は編集者個人が「面白い!」と思ったこと。
しかし同時に、「これ、他の人たちも面白がるかなあ」「他の人たちの気持ちで考えてみよう」という、俯瞰的な視点も必要。
また、リアルな「私」だけでなく、いろんな人物を妄想して、その妄想バージョンの私が面白いと思うものも考えてみる。
つまり、あくまでもスタートは自分の「面白い」ですが、俯瞰的な視点で検証する。妄想バージョンの私でも「面白い」を考えてみる。
この繰り返しが、たぶん必要なんだと思います。

« メモを防ぐために買いました | トップページ | 企画のネタを集めるためのフェイスブック »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とてもざっくりして企画の立て方:

« メモを防ぐために買いました | トップページ | 企画のネタを集めるためのフェイスブック »