最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« 今週の状況です。 | トップページ | 映画ドラえもんのすごいところ »

2018年3月 1日 (木)

『超名言100』は本文デザインも素晴らしい







ふっと気づいたら3月。
今年はひたすら速いです。
今年になってここまで、更新できてない日が何日かあります。今月はそうならないようにしなくては。

というわけで今日は、最近読んだ本のことを。
ひすいこたろうさんの『超名言100』。
ひすいさんはデビュー作が『3秒でハッピーになる名言セラピー』ですし、これまでも名言に関する本を多数出されています。
今回も、やはり面白いです。かなり。
解説ページも、その名言の詳しい紹介だったり、
ご家族のエピソードだったり。

凄いのは、一つ一つは読み切りなのに、
続けて読んでいるうちに大きなうねりを感じ、
エピローグで紹介されるラストメッセージにグッと来ます。実は緻密な構成なんですね。

「正解が得られるのは正しい問いによってである」
「俺には成功か、大成功しかない」
「100年後は、すべて新しい人々」
…今回も痺れる名言が多いのですが、
編集者的に印象的だったのが、本文デザイン。

名言を見開き単位で紹介しているのですが、
右ページの名言は縦組み、
左ページの解説は横組み、なのです。

横組みのほうが文字がたくさん入るので、
こういうデザインにしたのかも、と思いますが、
結果的にかなり斬新なデザインになってます。
こんな本、見たことない。
そして、単に斬新なだけでなく、極めて読みやすい。

こういうのって、形になってみると「なるほど」と思うのですが、
最初のひらめきが大事なわけで。
私も、固定観念に縛られることなく、本文デザインを考えてみなくては。
と思ったのでした。

« 今週の状況です。 | トップページ | 映画ドラえもんのすごいところ »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『超名言100』は本文デザインも素晴らしい:

« 今週の状況です。 | トップページ | 映画ドラえもんのすごいところ »