最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 八重洲ブックセンタールミネ荻窪店へ | トップページ | 池袋へ »

2018年3月18日 (日)

夏への扉は面白いお芝居だなあ。






16日の金曜は、午後、荻窪で販促活動。そして夜は池袋でお芝居見物と、活動的な1日でした。
見たのは演劇集団キャラメルボックスの「夏への扉」。
これ、7年前の3月に銀座で初演。その再演ですが、2011年3月ということで、つまり東日本大震災があった時です。
このお芝居、未来は自力で変えられる、というのがテーマ(のはず)で、期せずして東日本大震災の時の世間の気持ちに寄り添う芝居になってましたが、このテーマ、むしろ7年後の今の方が切実な気もします。
今回もアンコールの時に撮影OKタイムかあるのですが、照明がとても明るいためか、私がこれまで撮ったアンコール時の写真の中で一番明るいように思います。
ファンサービス、どうせなら嬉しいものがいいですからね。

« 八重洲ブックセンタールミネ荻窪店へ | トップページ | 池袋へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏への扉は面白いお芝居だなあ。:

« 八重洲ブックセンタールミネ荻窪店へ | トップページ | 池袋へ »