最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 【本】『トヨタ流「5S」最強のルール』 | トップページ | 今週のお仕事 »

2018年3月24日 (土)

基本をきちんとおさえなくては。と再認識した記事です。




業界紙「新文化」に、秀和システムの黒川裕二さんのインタビュー記事が載ってました。
面識があるわけではないのですが、この記事、勉強になりました。主婦と生活社で33年間勤務し、2015年から同社に一編集者として働いているそうです。
見出しが印象的なので書いておきます。
「誰に向けた本なのか?」
「テーマ伝わるタイトルに」
「今、この本を出す意味は」
「お金を払う価値ある本か」
これらは基本ではあるのですがつい忘れてしまいがちです。改めてきちんと認識しなくては、と思いました。
そしてもうひとつ、
「どんな企画を立てるときにも、必ず読者を想像する。その人たちがどんなライフスタイルで、どんな料理を好み、どんなときに作るのか。そうした生活の細部をどんどん想像し、ひとつのペルソナをつくり上げ、企画に落とし込んでいくんです」
これ、徹底できてないなあ、私。
というわけで、勉強になりました。

« 【本】『トヨタ流「5S」最強のルール』 | トップページ | 今週のお仕事 »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基本をきちんとおさえなくては。と再認識した記事です。:

« 【本】『トヨタ流「5S」最強のルール』 | トップページ | 今週のお仕事 »