最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 今週のお仕事 | トップページ | CDをおまけにする »

2018年4月 3日 (火)

アマゾンのカテゴリー別1位になる方法




この週末は金曜から鹿児島に帰省してたのですが、日曜の午後、ちょうど鹿児島空港に向かう途中で気づきました、今回の新刊『成毛流「接待」の教科書』が、ネット書店アマゾンで総合80位に。
これは、著者の成毛眞さんがご自身のフェイスブックに書いた結果です。1行ほどの書き込みがこれだけの影響力を待ってるのです。すごいなあ。
そしてここまで順位が上がったのですから、総合はともかく、カテゴリー別の1位にはなりたい。
と思ってカテゴリーを見たら「ビジネス実用」カテゴリーになってました。
このカテゴリーは激選区で、総合80位でもまだ上に7冊ほどあるのです。
というわけで、羽田空港から自宅に戻る途中に会社に寄って、アマゾンのカテゴリーを変更することに。
これ、アマゾンのベンダーセントラルというページからできます。というか、編集者ならば当然の知識ですが。
このページには、出版社ならば入れます。あと、登録している著者さんも入れるはずです。
ともあれ、会社のパソコンからベンダーセントラルに入り、ビジネスカテゴリーの中の細かい階層を調べ、この本の内容から逸脱はしてないが現状の1位のランキングがそれほど高くないものを探しました。
探してみたら、ありました。
現状の1位が4桁。
というわけで、そのカテゴリーに変更しました。
これが確か夜9時半で、その2時間後にカテゴリーが変わり、予定通りそのカテゴリーでの1位になってました。
総合1位はかなり難しいですが、カテゴリー別の1位なら、上記の通り、可能性があるのです。

« 今週のお仕事 | トップページ | CDをおまけにする »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アマゾンのカテゴリー別1位になる方法:

« 今週のお仕事 | トップページ | CDをおまけにする »