最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 日比谷の書店に行ってきました | トップページ | 宣言ふたつ »

2018年4月30日 (月)

「本が売れるかどうかはタイトルと表紙で決まります」

フェイスブックの良いところのひとつとして、いろんな情報をあっさり入手できる、というのがあると思います。
同業他社の方の仕事の進め方などはまさにその典型ですが、ネット書店アマゾンの元カリスマバイヤーにして、エリエスブックコンサルティングの代表である、土井英司さんのブログ更新もわかります。
というわけで、最近読んだ土井さんのブログに、次のようなフレーズがありました。

「仕事で成果を出すには、大事な変数をつかみ、それを研究するのが一番です。
出版でいうなら、本が売れるかどうかはタイトルと表紙で決まりますから、デキる編集者はみんなタイトルと表紙を徹底的に研究しているわけです。」

そうかあ!
やはり、タイトルとカバーが大事なんだわ。
しかし、そのための研究を私、やってるとはとても言えません。
明日から勉強しなくては。
まずはリアル書店に行きます。

« 日比谷の書店に行ってきました | トップページ | 宣言ふたつ »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「本が売れるかどうかはタイトルと表紙で決まります」:

« 日比谷の書店に行ってきました | トップページ | 宣言ふたつ »