最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 仕事を抽象化すると | トップページ | 【本】『何かをやるのに遅いということは決してない』 »

2018年8月 5日 (日)

これは真似したいかも。新聞せん




たぶんほとんどの人にはどうでもいい話ですが、
編集者としてはちょっと気になりました。
先月31日のフォレスト出版さんの朝日新聞の宣伝。
あ、右のほうではありません。
左側の2点。
なんだか変だと思いません?

書名も著者名も入ってません。
右の南雲先生の方は上にタイトル、右側に著者名が入ってますが、左側の2点には入ってない。

で、よく見ると本の写真がかなり大きい。
つまり、カバーに印刷されてるタイトルと著者名をみてくださいね。ということなんだと思います。

これ、コロンブスの卵のような。
新聞宣伝って、スペースが限られますから、何を載せて何を載せないか、かなり悩みます。
このやり方なら、スペースが少しずつ節約できるじゃないですか!

今回のこのやり方に全面的に変わることはないと思いますが、少なくともこういうやり方もある。というのは覚えていてよいかも。と思ったのでした。

« 仕事を抽象化すると | トップページ | 【本】『何かをやるのに遅いということは決してない』 »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/73978062

この記事へのトラックバック一覧です: これは真似したいかも。新聞せん:

« 仕事を抽象化すると | トップページ | 【本】『何かをやるのに遅いということは決してない』 »