最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 大阪で出版記念イベント | トップページ | イラスタレーターさんの小冊子 »

2018年9月18日 (火)

奥付2題

というわけで、今日は大阪の書店さんにいたのですが、空き時間に書店店頭の気になる本をパラパラと見てました。

そこで驚いた奥付の話。

その1。
他社の知り合いの編集者さんの担当本を見ていて奥付を見たら、その担当者さんのお名前も入ってました。
まあ、そこまでは想定内と申しましょうか、その出版社さんはどの本も担当編集者の名前を奥付に入れてます。
びっくりしたのは、その人のメールアドレスまで入っていたこと。
その人の別の担当本も平積みしていたので(つまり複数の担当本がヒットしてるのです、その人)そちらも見てみたのですが、やはりメールアドレスが入ってました。
そういう社の方針なのかしら、と思って、その出版社の他の編集さんが担当した本を探して来て奥付を見たのですが、お名前だけでメールアドレスはなし。というか、それが普通だと思います。
メールアドレスを入れるというのは、読者からの感想が、賛否どちらも直接届くわけで、これはかなりメンタルが強くないとできないなあ。でも読者の声をダイレクトに聞くよい方法だなあ。と感心したのでした。
弊社は、担当編集者の名前を表に出さないというのが社風なので、そもそも奥付には名前が出ませんが、こういうことをしている編集者さんもいる。というのは勉強になります。

その2
こちらは実名を出してよいと思いますが、サンクチュアリ出版さんは、奥付に部数を出してるんですね。
一冊しか見てないので、たまたまその本だけなのかもしれませんが、これもかなりインパクトがありました。

« 大阪で出版記念イベント | トップページ | イラスタレーターさんの小冊子 »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/74228328

この記事へのトラックバック一覧です: 奥付2題:

« 大阪で出版記念イベント | トップページ | イラスタレーターさんの小冊子 »