最近のトラックバック

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 八重洲ブックセンターのやえちゃん | トップページ | 大阪で出版記念イベント »

2018年9月15日 (土)

八重洲ブックセンターのやえちゃん撮影会で思ったこと。

流れ星が見えてる時に願いをつぶやけば願いが叶う。
といいますが、
「流れ星が流れるなんで、いつかわからない。
それでもそんなチャンスのための準備をして、
自分の夢を一瞬で言えるようにしている。
そんな人だから夢が叶うのだ」
という説もあるようです。
普段の準備の重要性、ということなのでしょう。

昨日、八重洲ブックセンターの公式キャラクターやえちゃんのお披露目だったことはすでに書きましたが、そのお披露目の後半は、ツーショット撮影。

すでに人気があるようで、他社の女性社員さんたちが並んでましたが、そのうちに、やえちゃんに自社の本を持たせる人が出てきて、さらにはポスターを持ってもらう人も。

その写真を、おそらく自社のSNSにアップするのだと思います。
あ、これは宣伝になる。
と思って私もカバンの中を探しましたが、出てきたのは読みかけの他社本のみ。

自社本やポスターを持って来た人たちは、ひょっとするといつもカバンの中にいれてるのかも。

流れ星がいつ目の前を流れてきてもよいように、
準備が大事。

私も、宣伝の機会がいつ来ても良いように、
担当本をカバンに常に入れておかなくては。
と思ったのでした。

« 八重洲ブックセンターのやえちゃん | トップページ | 大阪で出版記念イベント »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/74216412

この記事へのトラックバック一覧です: 八重洲ブックセンターのやえちゃん撮影会で思ったこと。:

« 八重洲ブックセンターのやえちゃん | トップページ | 大阪で出版記念イベント »