最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« TOEIC本総選挙 | トップページ | スマホに話しかけてブログを作る »

2018年11月 8日 (木)

「ニセコイ」の試写会パンフに感動する






先日、「ニセコイ」の試写会に行ってきました。
少年ジャンプに連載していたラブコメの映画化。
主演の中条あやみさんがかなり頑張ってます。
ラスト、こういう展開なのかあ。とちょっと驚きました。原作は、可愛い女の子がたしかもっとでてくるのですが、映画では、3人に絞り込んだのが良い感じです。

そして、書籍編集者として驚いたのが、試写会用のパンフレット。
最初パラパラめくったときはところどころページの天地がひっくり返っていて、乱丁かしらと思ったのですが、このパンフ、右からも左からもめくれるようになっていて、その際に天地をひっくり返すようになっているのです。
という説明でご理解いただけますか。

めくりやすいように、実は左右のページの長さが微妙に違います。
そこまで工夫してるんですねえ。
かなりのインパクトです。

こう言っちゃなんですが、試写会でしか使われないんですよ、このパンフ。

試写会にここまで力を入れているのか、東宝。
と軽い感動を覚えました。
だからこそ、ヒット作を連発してるんだろうなあ。

宣伝を工夫する。
神は細部に宿る。
書籍の宣伝物も、もっと考えなくちゃ。

小説チームの宣伝物は工夫してるんですよ、弊社。
真似しなくちゃ。

« TOEIC本総選挙 | トップページ | スマホに話しかけてブログを作る »

仕事のヒント」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1240542/74563507

この記事へのトラックバック一覧です: 「ニセコイ」の試写会パンフに感動する:

« TOEIC本総選挙 | トップページ | スマホに話しかけてブログを作る »