最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 宣伝、紙だけに頼ってられない時代だから | トップページ | こんな仕事の依頼があるのかあ »

2018年11月21日 (水)

企画の立て方。敵をつくる

先日、某著者さんと企画のご相談をしていて、
著者さんから出てきたフレーズ。

「敵をつくる」

正確には違うかも、ですが、ニュアンスとしてはこういうことをおっしゃってました。

どういうことかというと、本の中で仮想敵を作り、そのアンチテーゼを提案する。

例えば(あくまでも例えば、です)
糖質制限ダイエットを仮想敵として、別のダイエットを提案する。
SNSを仮想敵として、リアルの手紙を提案する。
速読を仮想敵として、遅読を提案する。

できれば、流行りのもの、そのジャンルの定番を敵にする。

全てがこのパタンにできるわけではないでしょうが、こういう企画の立て方もあるのか! とかなり参考になりました。

« 宣伝、紙だけに頼ってられない時代だから | トップページ | こんな仕事の依頼があるのかあ »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 企画の立て方。敵をつくる:

« 宣伝、紙だけに頼ってられない時代だから | トップページ | こんな仕事の依頼があるのかあ »