最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月の16件の記事

2019年9月19日 (木)

ラジオはスマホで聞く時代

197a01dd997547caae1ea304e6236530

今朝のスポーツ紙を会社で見ていて「そうなのか!」と驚いたことがありまして、フェイスブックにも書いたのですが、それほどの反応はなく、、、

面白くないかなあ。写真の件です。

といっても氷川きよしが芸能生活20周年、ということではなくて、文化放送を聴く手段として最初にスマホ、次にパソコン、最後にラジオの周波数、となっているところです。

少し前だったら当然のようにまず周波数が来て、スマホやパソコンはついでに表示されてたと思うのですが。

ラジオって、ラジオしゃなくてスマホで聞くものになったんだ。

これって、私のような世代にはかなり興味深いです。

そのうち、だれそれ先生の本を読むにはまず電子書籍、次にオーディオブック、最後に紙の本、なんてことになるのかも。

2019年9月17日 (火)

なぜこのスムージーを買ったのだろう

20ea647f6d9f41e09b87ddbe111fa32569c3414e541a40148ce5de2856fe62aa


なぜ衝動買いをしたのか。

自分の行動の理由を考えることで、本を売るヒントが見つかるのではないか。というわけで、衝動買いをした時は、その理由を分析してみたいと思います。かなり強引。

今回思わず買ったのは、スムージー。セブンイレブンで買いました。

その理由は、まず商品名。本でいえばタイトルですね。「やんごとなきマンゴー」という名前が面白い。

私、炭水化物の量が気になるのでビンに印刷してある活字をわりに読むのですが、メッセージ的なことが書いてあることに気づきました。

で、他のビンを見てわかったのですが、少なくとも3種類のメッセージがあるようです。

それらを読んでいるうちに、このスムージーを作っている会社に共感してしまい、思わず買ったのでした。商品の物語に惹かれた、ということでしょうね。

本のカバーにも、文字数多めのメッセージを入れても良いかも。と思ったのでした。そして共感を持ってもらわなくちゃ。

今週のお仕事

今週来週と三連休なので、平日は4日ずつ。これはなかなか痺れる日程です。

特に今週来週は、文庫の編集作業の大詰めなので。

というわけで、今日は文庫の中の一冊を印刷所さんに渡すため、ガリガリと作業をしてました。何とか間に合ってよかったです。

明日、残り3冊を印刷所さんに渡さなくては。

著者校をいただくため、今朝は東京駅にて著者さんと打ち合わせ、その後出社したのでした。

付加価値で値段を変えてみる

うわ。

三連休の間、ブログを更新できず。

そんなに忙しかったわけではないのですが。

今週からはバタバタしそうなんですが、そんな中、新橋の勉強会に参加しました。

オーディオブックの会社のトップの方のお話が聞けたりして今回も非常に勉強になったんですが、特に印象的だったのは、本における値付けの問題。

紙の本は定価が決まってますが、電子書籍はそこまでの縛りがなく、バーゲンセールなんかもできます。ということは、付加価値をいろいろ付けることで値段もいろいろかえられるのではないか。とおもったのでした。

少しばかり抽象的な言い方になってますが、本における値付けの問題、いろいろ面白そうです。

2019年9月12日 (木)

オーディオブックの会社の人と

086f1a192de1453a843f5ec1295c9ebd


今日は、オーディオブックの会社の営業の人と打ち合わせでした。

私、ノンフィクション全体を見る立場でして、この部署からヒット作を出さなくてはいけないし、売れそうなものは売り伸ばす必要がありますが、紙や電子以外の収入も増やしたい。

その時に思い出したのがオーディオブック、なのです。

かつての電子書籍のように、これからぐんぐんと売り上げを増やしていくのではないか、と思いまして。

で、専門の会社の営業の人にいろいろ質問したのですが、オーディオブックは基本的に朗読だから、完成までに時間がかかる。

となると、それを待つ傍ら、こちらでも用意した方がいい。

というわけで、著者さんの講演の音源や、著者さんのポッドキャストの音源を借りられないかなあ。と妄想してます。

こんな風にあれこれと思いを巡らせるのが、とても楽しいのですよ。


写真は本文と一切関係なく、成城石井のチキンヌードルです。


2019年9月11日 (水)

紀伊茶屋

F7e17e7945fc4a4bba6f1dde301ae3052fee2db6dd0749239fd4134a488e2e22


噂には聞いていた紀伊茶屋、ようやく昨日、使いました。

紀伊国屋書店新宿本店の1階、エレベーター脇の狭いスペースにあるのです。

日本茶あれこれ、暑いのも冷たいのも、それに抹茶アイスクリームや抹茶羊羹も。

立って飲み食いするしかないのですが、美味しくて良いですよ。

こういうスペースでもお金を使う場所にする。という発想が素晴らしいです。

甘いものが食べたい

今日は午前中に会議がひとつ。

昼食後に会議が2つ。

トータルで3時間30分、会議室にこもっていました。

どれも、出なくちゃいけない会議で、それはまあ納得なんですが、その分デスクワークが溜まるわけで。


こんな時は甘いものが食べたい。

2019年9月 8日 (日)

5分の手抜きが1時間のロスを生んだ話

あ。この話を書いていなかった…。

金曜は思いがけない仕事が入り、時間を取られてしまいました。

いま、文庫の編集をしているのですが、その中に、本文の修正(赤字と言います)がかなり入るものがあり、

普通だと印刷会社に頼むのですが、諸般の事情でデザイン会社に頼んでいる、というのが1冊、あります。


どこに赤字が入るか、という場所の指示が入ったPDFと、どういう赤字が入る
のかというワードの切り貼りと、2種類のデータが必要で、それを木曜に送った
のです。

しかし、私のミスで3か所ほど送れていない箇所があり、再送することに。

ところが、どこまで送ったか送れていないか、デザイン会社に木曜に送ったメールを見ながら改めてデータを作り直すので、想像以上に時間がかかるのです。


時計を見てませんが、たぶん1時間はかかっているはず。

これって、木曜にデザイン会社にメールする際に、ダダダっと5分くらいでチェックしておけば、何の問題も起きなかったはず。

5分を惜しんだばかりに、1時間のロスが生じてしまったなあ。
と思ったのでした。

仕事、特に複数の人たちとやり取りしている仕事は、
データを送る際の念のためのチェックが、実は重要。
という今さらながらのことに気づかされた金曜でした。

素人落語会迫る!

B3af99287f7a42e0b4eb13526181f3ac

今日は落語の稽古会でした。

来月10月19日(土)に素人落語会がありまして、その出演者が集まっての稽古。

人前で喋るというのは、やはり良い稽古になりますね。

現状は、最低限のレベルにはなっているとは思いますが、まだまだ不完全。

というわけで、これから当日まで練習あるのみですが、仕事もやるわけで、そちらとのバランスが大変になっていくかも。

まあ、なんとかなるでしょ。

あ、私のネタは「野ざらし」です。

2019年9月 5日 (木)

思わず感想を言い合いたくなる作品

C31f3b2148c845a786bc84e87d41a457


話題の映画「引っ越し大名」を見てきました。

予想以上に面白かったなあ。

ラストが非常によくできていて、思わず人に話したくなります。口コミが期待できるんじゃないかしら。

思わず感想を言いたくなる作品。そういう本を作りたいものです。

おやっと思ったのはピエール瀧氏が出ていることで、撮り直しできないような重要な役ではないのです。数シーンだけしか出てこない脇役。

しかし、たぶん彼でないとあの雰囲気はでないだろうなあ、と思わせます。だから撮り直ししなかったのかな。

休み明けはメールが溜まっている

B811375dcc0d4149b9f36d2548c1d97b

夏休みも終わり、昨日水曜から職場復帰しております。

昨日はかなりバタバタしてました。

休み明けはメールがたまっている。

この当然なことを忘れてまして、メールの返事に時間がかかってしまいました。

こんなことなら、もっと早めに出社するんだったなあ。

もうひとつ、印刷所さんに戻すものの作業が予想以上に手間取りまして、帰りが遅くなったのでした。

その分、今日はそこそこ時間がありました。お昼ご飯は吉田パンのコッペパン。いつもの日々、であります。

2019年9月 3日 (火)

新しい習慣が身につくまでは。

83a2ce32ddb149d7837674d5c679572e


夏休みも本日まで。

お昼の飛行機で、鹿児島から東京へ帰ってきました。

自宅に帰る途中、東京駅で途中下車して丸善丸の内本店さんに寄りました。

さらに帰宅後、自宅近くの書店さんに行ってみました。

ビジネス書メインの書店とファミリー層向けの書店を定点観測する! と決めたのに、鹿児島に帰省していたのでこの週末に観測出来ず。

数日ずれてしまいましたが、定点観測を今日することにしたのです。

新しい習慣が身につくまでは、強引にでもやり続けないと。と思ったのでした。

で、帰宅後は鹿児島土産のさつま揚げを食べてます。


あ、写真は羽田空港のアカシア。新宿の名店ですが、羽田に支店を出してるんですね。

メールは転送してます。

43f8aa4926a146299347ab2721e2b09e


帰省していても、会社メールは携帯に転送されます。

というわけで、この夏休み(というには短いですが)も、著者さんや会社の部員とメールでやり取りしてました。

そういうことができるのが今どきだなあ、と。

あ、部員とはLINEも。

メールを読んでいて、水曜の出社時に大急ぎでやるべき仕事もいくつか出てきました。これもありがたい。

というわけで、水曜は早めに出社する予定です。あくまでも予定、ですけどね。


写真は、鹿児島の西郷さん。ゆかたではなく軍服を着てます。

2019年9月 2日 (月)

ついついアマゾンで、という人はやはり多いみたい。

2c5bd36d103842598ef954991657fb1d


まだ帰省先の鹿児島です。

写真は、鹿児島・天文館老舗喫茶店マノンのコーヒーゼリー。かなり美味しかったです。

さてさて。実家は建物が古く、ネット環境も古いものですから当然のようにWiFiは入ってません。

そんな中、昨日書いたように後輩たちの本の調子が良いので、ついついネット書店アマゾンを見てしまう。

それはさておき。

帰省中に会った高校の同期は鹿児島で教師をしてまして、仕事柄、本を買うことも多いらしいのですが、ほとんどアマゾンで買うとのこと。

まあ、確かに、わざわざ書店に行かなくても自宅に届けてくれるわけですから、ネット書店を使いますよね、普通は。

まして鹿児島の場合、大きな書店はありますが、いわゆる街の本屋さんがそんなにはないようなので。

こんな時代にリアル書店はどうしたらよいのかなあ。

と改めて思ったのでした。

2019年9月 1日 (日)

白熊は美味しいな

ただ今、鹿児島に帰省中です。

鹿児島といえば、白熊。

こちらのかき氷です。

食感がとてもよいのですよ。

今回は、アイスクリームが載っているアイス白熊。

白熊というのは、上から見ると白熊の顔みたいに見えるから。

アイス白熊の場合、アイスが上に乗っているので顔が作れないのでは?

と思っていたら、横にできてましたよ、熊の顔。

白熊の元祖と言われている「むじゃき」です。

43d7515ccfdb4182bb738498114c72e6

幸先のよいスタート

72e9c97dbc2e4e83b59be140afc99a6dD2d907a0c3e14df79c64f3f51a77fc74


9月が始まりました。

私は帰省先の鹿児島でのんびりのほほんとしてますが、後輩たちの担当本がとてもよい感じです。

まず、まさに今発売中のおおた先生の新刊が、ネット書店アマゾンの総合6位。

そして来月発売で、だからまだ予約中の江原先生の新刊が、同じくネット書店アマゾンで総合26位。

というわけで、今月は幸先よいスタートとなりました。

私も頑張らなくちゃ。


« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »