最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 他社の編集者さんたちと昔話を | トップページ | 【試写】『屍人荘の殺人』 »

2019年11月 4日 (月)

ブックデザイナーの超仕事術

D1f8415c31e245739a081ab18f3dbbbd


金曜、すなわち11月1日の夜、「ブックデザイナーの超仕事術」というセミナーに参加しました。

講師が凄いんですよ。井上新八さんと小口翔平さん。

ビジネス書の編集者だったら名前はしっていて当然の、有名デザイナーお二人の対談ですから、聴かないわけにはいきません。

実際、会場には編集者(と著者さん)がかなり来ていたみたいです。

(弊社の後輩の姿は見つけられませんでしたが)

「二子玉の主婦向けの本です」「未来屋書店の人向けの本です」という編集者のリクエストはイメージしやすい。

週一で書店に行って、どんな本をどんな人が買っているかチェック。

タイトルは一個目のコピー。

などなど、刺激的なフレーズがぼろぼろと。

でも一番印象に残ったのは、「売れないときはデザインが悪い。売れるときは本が良い」という発言。かっこよすぎる。

« 他社の編集者さんたちと昔話を | トップページ | 【試写】『屍人荘の殺人』 »

備忘録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 他社の編集者さんたちと昔話を | トップページ | 【試写】『屍人荘の殺人』 »