最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月の19件の記事

2020年1月31日 (金)

神田昌典さん講演会に行ってきました。

3f960607500d410382639b4ad31f422b


今夜は会社帰りに、神田明神へ。

神田昌典氏の講演会に参加しました。

いろんな話が出て勉強になりましたが、特に印象的だったのは「習慣の力」と「目標値を10倍にする」。

習慣が体に馴染むには2カ月かかるんだそうです。

明日から2月。良い習慣を続けたいなあ。何がいいかしら。

目標値10倍の方は、ノンフィクションチーム全体の数字を10倍にするわけですが、そもそも今年、どのくらいの部数を目指せばいのだろう。

会社に戻ればわかりますが、覚えてはいないんですよね。まずはここからだわ。

2020年1月30日 (木)

美崎さんの行動力

うう。また更新が止まってました。

ここのところ、単行本の編集があれこれありまして。

その単行本、タイトルは『キャッシュレス生活、1年やってみた』。

美崎栄一郎さんの新刊です。

この本のことは改めて書くつもりですが、感動したのは、美崎さんの行動力。

新刊発売に合わせて同じタイトルのメールマガジンを発刊しました。

まぐまぐのサイトで「美崎栄一郎」と検索すると出てきます。

キャッシュレス生活に特化したサイトも作っているとのことですし、美崎さんのファンの人が幹事となって、沖縄で講演会もなさるとのこと。

全ては本のため。

私ももっと行動しなくて。と強く思いました。

2020年1月22日 (水)

書き初め

6f995cbc570e4bbd94f2811638990180

月に一度開催されている新橋の勉強会。

今年最初の会に参加しました。

1月は、その年の目標を色紙に書くという書き初めイベントがありまして、私は部としての出版点数を書きました。

ノンフィクションの文庫、単行本、新書の発行点数。

これは必達の数字と言いましょうか、本当はこれに部数がついて回るのですが、それを書くと生々しいので、点数だけにしました。

立場的に、自分の編集本だけ考えればいい、というわけではなくなったので全体の数字を。

来年の今頃、どうなってますかね。

2020年1月19日 (日)

期待していたあの映画がなぜ今ひとつだったのか?

E759e5983872454bb525da789a25a29e


仕事が一段落しましたので、見てなかった正月映画をガシガシ見よう。

というわけで、「アナと雪の女王2」を見てきました。

面白かったです。

面白かったんですが、正直、今ひとつでした。

脚本が悪いのかしら。

もうひとつ。ヒロインの独唱という見せ所がかなり最初に出てくるのですよ。

ドラマのピークと感情のピークがずれてる、ということではないか、と。

このずれ、本作りでも気をつけないと。

【神保町界隈ランチ事情】きたかた食堂

E808ebb6ce9243199785226f9ca23827


先週は、やたらデスクワーク多めでした。

こういう時は食べることくらいしか楽しみがないわけでして。

そんなわけで、ついふらふらとラーメン屋さんに入ってしまいました。きたかた食堂。

靖国通り沿いにあり、以前から気にはなっていたのですよ。

いただいたのは、肉そば。4種類の中から3種類の肉を選べるという趣向。喜多方ラーメンって麺が太いんですね。かなり美味しいなあ。と思いながらいただきました。

肉丼もあるようなので、それは次回に。また仕事が慌しくなったら伺います。

メールが使えない会社?

今回の新刊に、ある歌の歌詞が出てきます。

そういうわけで、JASRACに書類を出したのですが。


JASRACとのやりとり、私が新人の頃ですからおよそ30年近く前になりますが、その頃は代々木上原のJASRACまで行って、書類を渡してました。ですので半日仕事。

それが20年くらい前ですかね、ファクシミリを送ればよくなりました。そのお返事もファクシミリでした。

これは感激しました。

で、今回。

ファクシミリで書類を送ったら次の日に電話がありまして、歌詞についての問い合わせでした。

この日の午後、先方からのファクシミリが届くのかな。と思っていたのですが、届かず。

次の日かなあ、と思っていたのですが、次の日も、来ず。

これは何か問題だったのか。と思い始めた次の日に、郵便で返信が届いたのでした。

ファクシミリを送ってその返事が郵便って。

昭和の時代か? 

という気持ちになりました。

大きい組織って、未だにファクシミリがメインなんですかね。

まあ、その方が見落としは出ませんからね。

それにしても、不思議でありますよ。

慌ただしき1週間

今週はちょっとバタバタしてました。

水曜は朝5時起き。

月曜が休みで4日しかないための苦肉の策だったんですが、月曜が休みなんてことは数年前からわかっていたわけで。

要は私の段取りの悪さが原因であります。

それでも、まあ、木曜にはだいぶ終わり、明日20日(月)で全て終わります。

ここからは、販促戦略ですよ。

引き続き、頑張らなくては。


2020年1月14日 (火)

早起きした意味がない。

今年になって、できるだけ朝6時に起きるようにしてるんですが。

先日、びっくりしました。

朝6時にスマホのアラームで目を覚ましたのはいいのですが、そのままスマホを触りだして、ツイッターやフェイスブックをチェック。

結局、布団から出たのは7時。つまり、1時間、布団の中にいたわけです。

早起きした意味、ないわ。

SNSってついつい見てしまうんですよね。

これを回避する一番確実なのは、スマホのアラームではなく、目覚まし時計で起きることだと思われます。

わかっちゃいるんですけどねえ。

朝、いきなりジャーーーーーン!!!

と起こされてもなあ。

と、悩んでます。

とりあえず明日1月15日の朝はそんなこと言ってられないくらい、早起きする必要があるんですけどね。

起きられるのかなあ。


2020年1月13日 (月)

夢にまで出てくるか?

9800117259a74e469712ea7ba762fb1f


先日アップしたように、今年はオーディオブックを積極的に聴いていくつもりですが、最初の本の印象がとてもいいんですよね。

森岡毅さんの『USJのジェットコースターはなぜ後ろ向きに走ったのか?』

USJのV字回復の軌跡を、陣頭指揮を取っていたマーケティングの専門家の視点で描いているのですが、森岡さんがとにかく凄いのですよ。

ひとつも失敗できないという猛烈なプレッシャーの中、結果を出すために考えて考えて考え抜く。

あまりのことに、夢にまで見るんだそうです。

私、ここまで仕事のことを考えてるか。いや、考えてない。と思わず反語のやりとりを自分でしてしまいました。

このオーディオブックを再聴(という言葉があるのかな)しながら、改めてマーケティングの考え方を学びたいと思います。そして、私も考えなくては。

時間管理の前に自分の役割を決める

Image_20200113224001

この休みを使って『7つの習慣』を久しぶりに再読してました。厚い本なので、正月休みだけでは読了できなかったのですが。

再読すると、そういうことか! と納得できる箇所が増えますね。

いろいろ勉強になりましたが、その一つが「時間管理」。

まず自分の役割を決めて、

それぞれの目標を設定し、

スケジュール化し、

日々対応する。

という流れでやっていこう、とのこと。

私、そもそも自分の役割をきちんと考えた上でスケジュールを考える、なんてことをしてなかったように思います。

うまい具合に、私が使っている手帳、見開きが1週間単位で、見開きの上に8個のTodoリスト欄があります。

というわけで、自分の役割を4つ決めて、それぞれ二つずつ目標を設定しようと思います。

とりあえず今週の私の役割は「部長」「ノンフィクション系文庫編集長」「単行本編集者」「人生を楽しむ者」で行こうと思います。というわけで、それぞれの目標を決めなくちゃ。

2020年1月12日 (日)

オーディオブックの凄さを実感している通勤電車

F66c329c04e44eaab6a228e1e2e5de15


昨年夏に亀有に引っ越して以来亀有ライフを楽しんでおりますが、一点だけ困ったことがあります。

朝のラッシュです。

松戸時代も千代田線沿線だったのでやっぱりラッシュが大変でしたが、それでもなんとか、新聞や本が読めるポジションを確保してました。

亀有だと、松戸から亀有の間に乗客がぐっと増えていて、良いポジションに行けないのです。とにかく、人多すぎ。

朝の通勤時に新聞も本も読めないなあと残念に思っていたのですが、そこで思い出したのがオーディオブックです。

これなら、イヤホンさえ使えれば問題ないわけで、読む代わりに聴きながら通勤できます。

以前読んだ森岡毅氏のマーケティングのオーディオブックを購入し、昨日、聴き終わりました。

傍線を引いたり付箋を貼ったり、なんてことはもちろんできませんが、朗読ならではのメリハリがあって、聴いていて楽しいです。移動しながら本が聴ける、というのがこんなに面白いとは。通勤時間が楽しくなりました。

昨年はオトバンク さんの「聴き放題」サービスを利用してましたが、私の場合はピンポイントで聴きたい本を聴いた方が良さそうなので、今年は月額会員というサービスに入ってます。

近々、森岡さんの別のオーディオブックを購入するつもりですが、その前に聴き終わった本の復習、聴き直しをしようと思います。速度を調整できるので今度は1.5倍速で聴くことにします。こんなことができるのも、面白い。

あ、念のために書いておきますが、オトバンク の社員ではありませんからね、私。

神保町の書店を回ってやったこと。

昨年末、他社の編集者さんたちと晩御飯を食べる機会がありました。

某デザイナーさんがセッティングしてくださったのですが、その中で、他社編集者さんが、

「カバーデザインのラフができたら、実寸でプリントアウトして書店に持って行き、類書のコーナーに置いてどんな感じかチェックする」

という発言。

別の編集者さんも

「あ、やってます」という反応。

私もかつて、そういうことをする人がいると聞いたことはありましたが、まさか知り合い二人もやっているとは。

これって、まあ、あまりおおっぴらにやれることではありません。

書店員さんに見つかったらまず嫌な顔をされるんじゃなかろうか、と。

というわけで私自身はやったことがあまりなかったのですが(若い頃にやった記憶はあります)知り合いの編集者さんがやってるんだったら私もやらなくちゃ。

というわけで、木曜の午前中、神保町の書店さん3軒を周り、カバーデザインを置いてみたのでした。

目立っていると思うんだけどなあ。

というわけで今年は初心に帰り、他社さんがやっていて良さそうなことは、どんどん真似することにします。

2020年1月 9日 (木)

タイトルが秀逸すぎる。

4eaf540349c54c09aa37c93f2ad52be8


「死霊の盆踊り」。

とんでもない映画だという噂は耳にしてましたが、昨夜、ようやく見ることができました。

スゴイです。

噂以上に、ひどい。

脚本はあってないようなものだし、芝居は下手だし、演出も強引。これはもう、話のネタとして楽しむジャンルなのでしょうね。

何しろ、墓場で裸の女性たちがひたすら踊るという悪夢のような90分なのです。

それはそれとして。

この邦題は絶妙だわあ。

原題はOrgy of the Deadで、「死者の乱交」とのこと。

これを死霊の盆踊りとするセ

ンスが素晴らしいです。

バカバカしくて思わず脱力してしまう映画の持ち味を、見事に表現してます。

しかも、短くて覚えやすい。インパクトも大。

こういうタイトルを私もつけたいものです。

2020年1月 7日 (火)

二つの投稿を時間で分ける。

23b8e6fb8cb742fcb9f5c8241af63ea4

今年になって、だからまだ数回なのですが、フェイスブックの投稿を朝、するようにしてます。遅くとも午前中。

私、フェイスブックは毎日更新、このブログは平日毎日更新、を今年の目標にしてますが、そうなると、平日は二つの記事を書くことになります。

もちろん、記事によっては同じものを投稿すると思いますが、二つを続けて書くのはなかなか大変。ということが、昨年わかりました。

というわけで、フェイスブックは朝投稿、つまりネタを前日に考えておく。

で、こちらのブログは夜、仕事が一段落した時にバーっと勢いで書く(まさに今)。

という、時間による棲み分けを考えた次第です。

続けられるかな。ま、人体実験ということで、のんびり見てやってください。

あ、写真は今朝の神田明神。明日のブログのネタです。

2020年1月 6日 (月)

本日からまたお仕事ですよっと。

E2172ef60783436880101b755499e7cd

本日、仕事始めでした。

といっても、今年になって二度出社してますから、あまり新鮮味はありませんけどね。

それでも、他の社員さんたちと挨拶し、年賀状を拝見することで、今年も頑張らなくちゃ、という気になりました。

この休みを使って『7つの習慣』を再読してるんですが、まだ読み終わってません。

それでも、印象的なフレーズはあるわけでして、「スケジュールは週間単位で考える」「緊急ではないが大事なことに時間を使う」は、実践しなくては。特に後者。

ついつい目先の緊急な仕事に追われてしまいがちなんですが、それはそれとして、緊急ではないが大事なこととして、マーケティングの勉強きをしなくては、と思ってます。それとマネジメントですね。

マーケティングの勉強の手段の一つがオーディオブックなわけで、これは1冊聴き終わったらこのブログに感想を書くつもりです。

あとはマネジメント。

毎日、少しでいいからそういう時間を作らないと。

と書いてますが、今日もかなりの時間を、新刊の編集作業に費やしたのでした。

2020年1月 4日 (土)

オーディオブックで勉強します!

D8c36ad9e4054d6bb37e1341bd105010


こちらに書いたかどうか記憶が曖昧ですが、昨年から私、キングコング西野さんのオンラインサロンに入ってます。

非常に勉強になります。

と同時に、西野さんが泥臭いまでの集客の努力をしてることがわかります。

西野さんですらやってるんだから、私はもっと頑張らないと。と真面目に思います。

努力の具体的な方向として、今年はもっと勉強します。

他社の売り方とか、マーケティングの勉強とか、学ぶことはいろいろあります。

というわけで、今年はオーディオブックを活用しようと思ってます。

早速、昨夜一冊買いました。

この本、紙の本で読んでるんですが、細部をかなり忘れてます。聴いていて、実に面白いです。

聴き終わったらまた書くつもりですが、とりあえず今日は、オーディオブックなどを使ってもっと勉強します!という宣言でした。

2020年1月 3日 (金)

元日の新聞宣伝といえば

29f799eec54645819bb513dcd1777bcd52f7baeaec424fb48ce532c94ac14d26


元日の新聞といえばいろいろな出版社が宣伝を打ちますが、今年は集英社の宣伝が印象的でした。

中央の筆文字がひっくり返すと別の文字になるというもので、朝日新聞は「きく花」が「めぐむ」に。読売新聞では「可能性」が「無限大」に。

気になったのは、朝日がセブンティーンで読売が少年ジャンプということ。新聞の読者層を考えた時にそうなった、ということなんでしょうけれど、朝日新聞とセブンティーン? 

ちょっと不思議であります。

2020年1月 2日 (木)

雑誌のおまけだけを売る時代

0cce58dfe347436fa20f62860a5a9574

57f6fdf336c94ceb99dfef32c07c1853

先日、高2の我が子がコロコロコミックを買ってきましたが、かなりびっくりしました。

付録だけで、雑誌本体、つまり紙の部分がないのです。

雑誌を読みたい場合は、シリアルナンバーを入れることで、スマホなどで電子書籍として読めるそうです。

大昔、仮面ライダースナックというのがありまして、おまけのライダーカードだけ取り出してお菓子本体は捨てる。という事態が出来し、社会問題となりました。

コロコロコミックの場合も、おまけ(付録)だけが欲しいという人がいると思うんですよね。

そんな場合も、このやり方なら雑誌が捨てられることはないわけで。

かなり斬新な雑誌だと思うのです。

ビジネス書の場合、書籍のおまけに著者の音源プレゼント、みたいなことがありますが、その逆ですね。

ということは、ビジネス書のおまけとして配布している音源とかPDF、それらを有料で販売できるかも。と思ったのでした。



2020年1月 1日 (水)

2020年のブログ的目標

40c3641da7d14adaa56741f87d5f87ad


謹賀新年。

というわけで今年最初のブログです。

昨年は、なかなか更新できませんでした。

昨年の自分のSNSを振り返ってみますと、

フェイスブックはたぶん毎日更新できました。

ツイッターは、思いついた時につぶやいてました。

インスタは、おそらく一番更新できてません。

で、このブログなんですが、フェイスブックとの棲み分け、違いが、自分の中でうまく見つけられてないのだと思います。

ブログは上に書いたように、毎日更新してます。外に向けて、編集者のPRのような意味あいがあります。

それに比べると、ブログはもっと読者対象を限定してます。

会社の後輩に向けて、同業者向けのネタを書いていこうと思います。

そして更新回数は現実的なところで、週に5回を目標にしたいと思います。

週単位、ってなかなかいいと思うのですよ。

他にも、今年は1週間を単位に、あれこれ自分に課したいと思います。

それと、初心に戻る。

私にとって初心というのは、こまめに記録を取ることでして。

企画のメモ、食事の記録、体重、起きた時間、あれこれ記録していきます。

というわけで、写真は近所の亀有香取神社です。初詣に行ったのです。

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »