最近のトラックバック

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« タイトルが秀逸すぎる。 | トップページ | オーディオブックの凄さを実感している通勤電車 »

2020年1月12日 (日)

神保町の書店を回ってやったこと。

昨年末、他社の編集者さんたちと晩御飯を食べる機会がありました。

某デザイナーさんがセッティングしてくださったのですが、その中で、他社編集者さんが、

「カバーデザインのラフができたら、実寸でプリントアウトして書店に持って行き、類書のコーナーに置いてどんな感じかチェックする」

という発言。

別の編集者さんも

「あ、やってます」という反応。

私もかつて、そういうことをする人がいると聞いたことはありましたが、まさか知り合い二人もやっているとは。

これって、まあ、あまりおおっぴらにやれることではありません。

書店員さんに見つかったらまず嫌な顔をされるんじゃなかろうか、と。

というわけで私自身はやったことがあまりなかったのですが(若い頃にやった記憶はあります)知り合いの編集者さんがやってるんだったら私もやらなくちゃ。

というわけで、木曜の午前中、神保町の書店さん3軒を周り、カバーデザインを置いてみたのでした。

目立っていると思うんだけどなあ。

というわけで今年は初心に帰り、他社さんがやっていて良さそうなことは、どんどん真似することにします。

« タイトルが秀逸すぎる。 | トップページ | オーディオブックの凄さを実感している通勤電車 »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タイトルが秀逸すぎる。 | トップページ | オーディオブックの凄さを実感している通勤電車 »