最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« 雑誌のおまけだけを売る時代 | トップページ | オーディオブックで勉強します! »

2020年1月 3日 (金)

元日の新聞宣伝といえば

29f799eec54645819bb513dcd1777bcd52f7baeaec424fb48ce532c94ac14d26


元日の新聞といえばいろいろな出版社が宣伝を打ちますが、今年は集英社の宣伝が印象的でした。

中央の筆文字がひっくり返すと別の文字になるというもので、朝日新聞は「きく花」が「めぐむ」に。読売新聞では「可能性」が「無限大」に。

気になったのは、朝日がセブンティーンで読売が少年ジャンプということ。新聞の読者層を考えた時にそうなった、ということなんでしょうけれど、朝日新聞とセブンティーン? 

ちょっと不思議であります。

« 雑誌のおまけだけを売る時代 | トップページ | オーディオブックで勉強します! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雑誌のおまけだけを売る時代 | トップページ | オーディオブックで勉強します! »