« 「ヲタクに恋は難しい」は東宝ミュージカル映画の新星である | トップページ | 久しぶりに書いています »

2020年2月14日 (金)

出版と映画はよく似ている。という話

先日、高校の同級生数人で晩御飯を食べました。(一人だけ後輩がいましたが)

4人集まったんですが、私を含め3人が出版社勤務。残る一人は映画会社なんですが、その彼曰く、

「出版と映画はとてもよく似ている」

商品を限られた棚に並べて、そこから選んでいただく。

商圏は基本的に国内。

なるほどなあ、と感じました。

私も両者は似ていると感じますが、私が思う共通点は、「クチコミの力が大きい」。

もちろん違う点も多々あります。

なんといっても、予算が決定的に違います。

それと、映画は公開日に向けて宣伝していき、宣伝のピークを公開初日に持ってくる。

一方、出版は(全てとは言いませんが)本が書店に並んでから、宣伝が本格的になる。新聞宣伝も、基本的に発売日の数日後ですからね。

あ、そういえば、映画業界は新聞宣伝もあまりしなくなっているそうです。

出版はいまだに新聞宣伝がメインですから、ここも違う。

それはともかく。

本も、物によっては発売日初日にピークを持ってくるような宣伝がありなんしゃないの、と昨日、話しながら思いました。

で。それっぽいアイデアをさっき思いついたのですが。あまりに長くなるので本日はここまで。続きは明日書きます。

(ムダにハードルあげてる気もしますが)


« 「ヲタクに恋は難しい」は東宝ミュージカル映画の新星である | トップページ | 久しぶりに書いています »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ヲタクに恋は難しい」は東宝ミュージカル映画の新星である | トップページ | 久しぶりに書いています »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31