最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« ゴジラは強い。 | トップページ | 鹿児島のトンカツ屋に行った理由 »

2020年2月 5日 (水)

再び、OKRについて考える

先日、OKRについての記事を書きました。

「OKR」とは、「Objectives and Key Results」の略。
直訳すると「目標と主要な結果」です。

で、自分なりに「目標」と「主要な結果」を考えてみました。

あ、大前提として、今の私の立ち位置はノンフィクション全体を見るポジションでして、

現場で本の編集をやっているわけではないのです。

今も単行本を編集してはいますが、文庫もほぼ毎月作ってますが、

単行本に限定すると、現役編集者のたぶん3分の1程度しか

担当してません。

その分、全体のマネジメントを考えてるわけです。

できているかどうかは別にして。

 

ですので、目標は私個人のものではなく、ノンフィクションチーム全体のものです。

会社的にはっきりと、「年間でこれだけの部数を出してね」といわれてますが、

さすがにその数字そのものを書くのはどうかと思いますので(生々しすぎるし)

まあ、ものすごくざっくりと、「チーム全体で年間にベストセラーを3冊出す」

としておきます。

どのくらいの部数をベストセラーと定義するかは、ご判断にお任せします。

 

さて、そのための「主要な結果」ですが、

私がやるべきことは、ベストセラーを私自身が出すことよりも、

ベストセラーが出せる職場環境をつくることだと思います。

わかりやすくいってしまえば、適切なアドバイスが適切な時にできるようになることだと思います。

 

とすると、どうすればいいのか。

 

世間でどんなものが売れているのか、情報を仕入れる。

新しい著者(候補)を見つけて、部員に教える。

他社さんがどんな売り方をしているのか、情報を仕入れる。

マーケティングやコピーライティングの勉強をもっとする。

そして、インプットした情報を部員にアウトプットする。

 

これをさらに行動に落とし込むと、

 

・平日毎日、Amazonのランキングをチェック。

・週に一回は日販トーハンのベストセラーをチェック。

・他社の編集者さんと月に1回は情報収集。

・他業界の人と月に1回は情報収集。

・マーケティングとコピーライティングの本を毎月1冊ずつ読む。

 

となるのではないか、と。

これらを毎月チェックすることが私なりのOKRではないかなあ。

と、今の時点では思っております。

決意表明のような投稿になってしまいました…。

 

 

« ゴジラは強い。 | トップページ | 鹿児島のトンカツ屋に行った理由 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴジラは強い。 | トップページ | 鹿児島のトンカツ屋に行った理由 »