最近のトラックバック

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ

« えんとつ町のプペル | トップページ | 「ヲタクに恋は難しい」は東宝ミュージカル映画の新星である »

2020年2月11日 (火)

神田松之丞最後の独演会

Fe90b4dc0f2d4391b049c24a9f0294f2

書籍の編集をしている以上、時代の空気を自分なりに感じることが必要だと思ってます。

なぜこれがヒットしてるんだろう。

それ以前に、こういうのがヒットしてるのね。

出版の世界のヒットはもちろんですが、世間のブームにも敏感でありたい。

というわけで、最近のブームと言って良いであろう人物、神田松之丞さんの独演会に昨夜、行ってきました。

実は松之丞さん、本日2月11日から真打ちとなり、神田伯山を襲名します。

ですので、昨日が神田松之丞としては最後の独演会だったわけです。

その最後のネタは「淀五郎」。

抜擢されて真打ちになるご本人の決意表明のような演目でした。素晴らしい。

彼がなぜここまで人気なのか、きちんとした分析はできてませんが、あの熱量のある高座が大人気、というのは納得であります。

生身の人間の熱演は、魅力的なんですよね。ライブは強い。

« えんとつ町のプペル | トップページ | 「ヲタクに恋は難しい」は東宝ミュージカル映画の新星である »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« えんとつ町のプペル | トップページ | 「ヲタクに恋は難しい」は東宝ミュージカル映画の新星である »