« 書店さん再開。あの習慣も再開。 | トップページ | 朝、職場で最初にやっているシンプルな習慣 »

2020年5月26日 (火)

大量の仕事を目の前にした時に、まずすること。

Img_0167

 

このブログ、朝起きて書くようにしてますが、

今朝は少し早く起きて、仕事をしてました。

新刊のお原稿を読まなくてはいけないのですが、

結構な分量がありまして、会社だけではちょっと厳しいと思ったのです。

 

というわけで、結構な分量の仕事に対して、

まず何をすべきか。メモがわりに書いておきます。

 

結構な分量の仕事、

例えば300ページのお原稿を読まなくてはいけない。

そんな時に私がまずすることは、

「30分でどれだけできるか」を測定すること。

 

300ページのお原稿ならば、30分でどれだけ読めるか、

まずやってみる。

今朝の場合だと、30分で約50ページ読めました。

(お原稿によって、これって結構変わるのです)

 

ということは残り250ページを読むのに

150分あればなんとかなる、ということがわかります。

だから職場でなんとか150分の時間を捻出すればいい、

と分かるわけです。

 

もちろん、朝の自宅と昼の職場では、環境がかなり異なります。

職場では電話がかかってくるし、

同僚に話しかけられることもしばしばある。

だから自宅と同じペースで進めることはかなり難しいですが、

それでも、一応の目安にはなります。

 

というわけで、結構な仕事を眼の前にした時、

私がまずすることは「30分でどれだけできるか測る」

です。

というメモでした。

 

写真は本文と全く関係なく、

神保町「麺魚」の冷やしサーモンラーメンです。

« 書店さん再開。あの習慣も再開。 | トップページ | 朝、職場で最初にやっているシンプルな習慣 »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

岡本様
コメント、ありがとうございます。今日まで気づけず、申し訳ありません。
そして、はい、駿台の合宿、参加しました。
細かなことは覚えてませんが、箱根、だったように思います。
よく覚えていらっしゃいますね!
ひょっとして、同じ部屋だったのでしょうか…?

おはようございます。初めてコメントを入れさせていただきます。
「まずすべきことをはっきりと見えるカタチにして、それからその仕事にかかるであろう時間の目処をつける」、この流れがまったくもって「その通りだなぁ」と納得です。^_^

ところで、もし違っていたらスルーしていただいてかまいませんが、高2の春休みに駿台の箱根の合宿に行かれませんでしたか。Twitterでお名前を拝見して、ひょっとして?と思い、失礼ながらここに書き込ませていただきました。私は地元で個人塾をしております。
突然の書き込み失礼いたしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 書店さん再開。あの習慣も再開。 | トップページ | 朝、職場で最初にやっているシンプルな習慣 »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31