« 40年ぶりの再会! | トップページ | 今週やれたこと、来週やること »

2020年6月26日 (金)

三島由紀夫の映画を見て書籍編集者のやる気に火がついたけれど

Img_0297

 

先日見に行ってきました、「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」。

噂通り、面白かったです。

すでに見た人たちの感想をフェイスブックのタイムラインで読むと、

皆さん、絶賛なんですよね。

 

東大900番教室で行われた、

三島由紀夫と全共闘の学生たちの討論会。

いわば右と左の対決ですから、

それを見るのはしんどいかも、という不安もあったのですが、

そんなことは全くありませんでした。

 

正直、両者の議論の内容はところどころわからないのですが、

会話の積み重ねそのものが、とても面白い。

それは、両者が相手を尊重し、

罵倒したり揚げ足を取ったり、といったことが全くないから、

だと思います。

三島由紀夫の発言にはユーモアがあるし、

学生も真面目に議論しようとしてるんですよね。

おそらく、自分が自分に自信を持っているから、

変に相手を馬鹿にすることがないんでしょうね。

 

で、見終わって、これを本にできないかしら、

と思いました。

そこで、ネット書店アマゾンを検索してみたのですが、

映画関連本は出てないみたい。

ここで一気に盛り上がりました。個人的に。

 

お! と思い、社内向けの企画書を書き出そうとしたのですが、

念の為、映画のタイトルそのものでアマゾンを検索してみたら、

そのタイトルで本が出ていることがわかりました。

討論会の翌年に出ていて、さらに2000年に角川文庫になってましてた。

映画関連本ではなく、討論会そのものが本になっていたんですね。

それはそうか。

 

映画関連本を調べたのは良かったのですが、

もう少し緻密に調べておけば良かったなあ。

ま、でも企画書を書き上げる前でしたし、

社内調整に入る前に気づいたわけですから、

まあ、いいか。ということにします。

 

ううむ。それにしても残念。

 

« 40年ぶりの再会! | トップページ | 今週やれたこと、来週やること »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 40年ぶりの再会! | トップページ | 今週やれたこと、来週やること »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31