« 「無理のない成功はない」を実践してヒットしている本の話。 | トップページ | キュレーターはあらまほしきことなり。 »

2020年7月28日 (火)

末廣亭に行ったことを無理やり正当化してみる。

Img_0472

 

昨日は午後、半休をとって新宿・末廣亭へ。

柳亭小痴楽師匠がトリ、雷門小助六師匠が食いつき(休憩後すぐの出演)

という、私としては行くしかないメンバー。

二人とも、いいんですよねえ。

ちなみに小助六師匠はやかんなめ、小痴楽師匠は崇徳院でした。

面白かったなあ。

 

午後から休みだ。というわけで、

午前中はかなり集中して仕事をしてました。

実際、仕事があれこれ溜まっておりまして。

 

で、仕事をガシガシやりながら思ったんですが、

強制的にイベントを作ることで、

それ以外の仕事の時間が、集中する気がします。

この時間までに終わらせないとまずい。

という状態にわざと自分を追い込むことで、

その時間までの集中力が高まる。

そんな気がします。

 

自分で自分に予定を入れる、という感じでしょうか。

あまりにも無茶苦茶な予定入れられませんが、

ある程度は予定を入れたほうが、

残りの時間の集中力が高まるんじゃないでしょうか。

まあ、要するに寄席に行きたかっただけなんですけどね。

 

ちなみに、来月31日に末廣亭で小痴楽師匠の会があるので、

その前売り券を買おうとしたら、すでに完売とのこと。

ショックだなあ。それだけ人気がある、ということですが。

(ご存知の状況のため、座席も通常の半分になってます)

31日も集中して仕事をしようと思ったんだけどなあ。

 

それはともかく。

仕事あれこれ残ってます。

今日も、集中してやらなくちゃ。

 

 

 

 

« 「無理のない成功はない」を実践してヒットしている本の話。 | トップページ | キュレーターはあらまほしきことなり。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「無理のない成功はない」を実践してヒットしている本の話。 | トップページ | キュレーターはあらまほしきことなり。 »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31