« 大木亜希子さん「シナプス」の素晴らしさを言語化したい。 | トップページ | 読んだ1分後には書籍編集者が出版に前のめりになったツイッターの話。 »

2020年7月31日 (金)

索引がしっかりしている本は、しっかりしているらしい。

Img_0493

 

索引のしっかりしている本はしっかりしている、

とよく聞きます。

そりゃまあ、そうですよね。

索引づくりってかなり地味な仕事ですが、

それでいて間違いがあっては大変です。

ノンブルが間違っていたら、私だったら、

その本のことが一気に信用できなくなります。

 

本ではなくて雑誌ですが、毎回感心するのが、

東京かわら版の索引です。

この雑誌、演芸界の「ぴあ」なんですが、

(あ、ぴあってわかりますかね?)

(職場の20代男子は使ったことがないと言ってました)

1ヶ月分の芸人さんの出演者一覧が載っていて、

その分の索引がついてます。

これ、作るの、大変だと思うんですよね。時間もないだろうし。

 

読者としては、好きな噺家の出演予定を確認する上でとても便利です。

月末に買ってきて、柳亭小痴楽師匠はこの日に出るのか、

見に行けるかなあ。とニヤニヤするのが楽しいのです。

 

私が関わっている本で索引があるのは、

「1日1分!L&R TOEIC Test 炎の千本ノック!」シリーズくらい。

この本の場合は英単語の索引を作っておりますが、

便利だなあ、と読者が思える索引、他にも作れないかなあ。

 

問題に関する索引、例えば問題の文法別索引とか、

そいういうのが作れないかな。

と思いました。

こういうのを思いついてここに書くということは、

自分で自分の首を絞めるような気がしますけれど。

« 大木亜希子さん「シナプス」の素晴らしさを言語化したい。 | トップページ | 読んだ1分後には書籍編集者が出版に前のめりになったツイッターの話。 »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大木亜希子さん「シナプス」の素晴らしさを言語化したい。 | トップページ | 読んだ1分後には書籍編集者が出版に前のめりになったツイッターの話。 »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31