« 久しぶりの在宅勤務でよかったこと、悪かったこと。 | トップページ | 今週気付いた大きなミスについて。 »

2020年8月 8日 (土)

ドラえもん映画でもらった小冊子も面白い。

Img_0548

 

昨日、ドラえもんの新作「のび太の新恐竜」を見てきました。

映画の新作を初日に見る、ということはほとんどないんですが、

時間的にこれしかなかったもので。

でも、行ってよかったです。

 

ドラえもんの映画は、ご存知の方も多いと思いますが、

大人が見てもかなり面白いです。

今回も、かなりいいなあ、と思いました。

のび太の努力と恐竜の成長がシンクロしていて、

見ていてぐっときます。

ドラえもんの道具が伏線となっていて、

見事に再び出てくるのも素晴らしいです。

 

タイトルにある新恐竜というのは、リメイクの意味かと思ったら、

文字通り「新しい種類の恐竜」という意味なのですね。

あまり詳しく書くと、ネタバレになってしまいますが。

 

そういえば、

しずかちゃんがのび太に告白するシーンがありまして、

個人的にはここがツボであります。

 

書籍編集者として印象的だったのは、

入るときに小冊子をもらったこと。

今回の映画にちなんだドラえもん作品の再掲載になってまして、

オールカラー。

ソコソコのお金がかかったはずなんですが。

こういうのをもらえるのは、贅沢な気分であります。

 

 

 

 

« 久しぶりの在宅勤務でよかったこと、悪かったこと。 | トップページ | 今週気付いた大きなミスについて。 »

コメント

塚越佳菜子

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりの在宅勤務でよかったこと、悪かったこと。 | トップページ | 今週気付いた大きなミスについて。 »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29