« 定価7万円の企画を考える、というトレーニング。 | トップページ | オンラインセミナーだからこその贅沢な悩みについて »

2020年9月 1日 (火)

強制的な締切としての新宿末廣亭

Img_0798
時間管理の本によく出てくる話ではありますが、
強制的に締切を作るというノウハウがあります。

自分で自分に強制的に締切を作る。
それに合わせて仕事をする。
例えば夜6時から人と合う約束(締切)を作り、
それに間に合うように仕事をする。
地味ですが、意外に効果があります。
昨日の私がまさにそれでした、
末広亭の落語会に行きたいがために、
昼間かなり集中して仕事をしました。
何しろ前売り券が完売で入れるかどうか微妙、
早めに行かねばならない。というわけで、
割とてきぱきとやっていたような気がします。
(あくまでも自分比ですが)
強制的な自分の締切。
端的に言うと、夕方以降に予定を入れてしまう。
本当に忙しいと、ちょっとやばい時もありますが、
こういう時間の管理もあると改めて思ったのでした。
ちなみに昨日は柳亭小痴楽の会。
おそらくネタおろしと思われる「らくだ」が
聞けて、大変楽しゅうございました。

« 定価7万円の企画を考える、というトレーニング。 | トップページ | オンラインセミナーだからこその贅沢な悩みについて »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 定価7万円の企画を考える、というトレーニング。 | トップページ | オンラインセミナーだからこその贅沢な悩みについて »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31