« ハラスメント防止勉強会で知った3つのNGワード | トップページ | 杉浦さやかさん『ニュー東京ホリデイ』サイン本のお作業を見ていて決意したこと »

2020年9月19日 (土)

エンタメはメイキングが面白い、と週刊文春の人気コラムが言ってたので。

Img_0909

 

今日のネタは、きちんとした結論が出てるわけではないのです。

ただ、将来的に何かしら仕事のヒントになりそうな気がするので、

備忘録として書いておきます。

 

今週号の週刊文春の話です。

宮藤官九郎さんがコラムで、「舞台の稽古の様子を生配信したら面白いのでは」

という提案をしてます。

「芝居は稽古場がいちばん面白いんだよなぁ」

「このプロセスをお客さんにお見せ出来ないのはもったいない」

「全工程を配信で体感してから生の舞台を観に行く企画」

 

一方、同じく今週号の週刊文春で、

戸部田誠さんがコラムで、

「半沢直樹」生放送回の話を書いています。

役者たちが技術的な裏話をしていて、これがかなり面白かった、

という話。

 

これらって、「エンタメのメイキングが面白いよ」という流れですよね。

エンタメは、できあがったものよりも(あるいは同じくらい)

メイキングのほうが面白い。

実際、映画のメイキング、時々ネットやテレビで見ることができますが、

あれってかなり興奮するじゃないですか。

 

メイキングを見せる。

これを本づくりに何かしら応用できないかなあ。

と考えてるだけで、結論は全く出てないんですけどね。

« ハラスメント防止勉強会で知った3つのNGワード | トップページ | 杉浦さやかさん『ニュー東京ホリデイ』サイン本のお作業を見ていて決意したこと »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハラスメント防止勉強会で知った3つのNGワード | トップページ | 杉浦さやかさん『ニュー東京ホリデイ』サイン本のお作業を見ていて決意したこと »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31