« オンラインセミナーだからこその贅沢な悩みについて | トップページ | ポッドキャストやってます、という宣伝です。 »

2020年9月 3日 (木)

「かがみの孤城」は演劇集団キャラメルボックスっぽい良い舞台でした

Img_0807

 

このブログ、基本的日本づくりに関する話を書いてますが、

編集者が見聞きしているものも書いております。

ということで、芝居や映画のことも書いてます。

先日は、サンシャイン劇場に向かいました。

「かがみの孤城」を観るためです。

 

以前よく行っていた演劇集団キャラメルボックスの成井豊さんが作演出、

さらに多田直人さん、渡邊安理さん、原田樹里さん、木村玲衣さんたちが出演すると

ネットで知りまして、行くことにしたのです。

 

当日までに原作を読もうと思い、大急ぎで読んだら、

見事にキャラメルボックスっぽいお話なのですよ。

ネタバレになるので詳細は省きますが、

メインとなる中学生7人の設定がお芝居を彷彿とさせるのです。

 

というわけで、かなり期待値を上げて見に行ったのですが、

それを上回る面白さで、実に楽しかったです。

500ページ超の原作を2時間にまとめるとは。

原作に忠実に、なおかつ舞台らしく表現していて、

特にラストのある人物の変化の描写など。

 

あ、主演は生駒里奈さん。乃木坂46の元センター、

ですよね、たしか。

センターを張っていただけあって、さすがに堂々とした芝居でした。

 

偶然にも昨日、渡邊さん結婚のニュースを

ツイッターで知りました。おめでたい!

« オンラインセミナーだからこその贅沢な悩みについて | トップページ | ポッドキャストやってます、という宣伝です。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オンラインセミナーだからこその贅沢な悩みについて | トップページ | ポッドキャストやってます、という宣伝です。 »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31