« ジブリの静止画無料提供から本の販促をあれこれ考えたのでした。 | トップページ | 「ジブリで学ぶ主婦業」はちょっと危険な気がしますよ、という話。 »

2020年9月23日 (水)

ネット書店アマゾンのリンク先をツイッターの中に入れたくない理由

Img_0013

 

この4連休は2日、出社してました。

10月に文庫を4点刊行するのですが、

そのあれこれが一段落しました。

今日からは単行本2点に集中します。

 

その一方で、後輩が担当した杉浦さやかさんの新刊の販促も

あれこれ考えております。

その一環として、本文に出てくるイラストを

私の個人アカウントのツイッターでつぶやいておりますが、

その際に「ネット書店アマゾンのリンクを張ってはダメな気がします。」

と昨日、書きました。

 

理由は極めてシンプルで、他の書店さんが拡散するのを嫌がるだろうから。

 

書店さんの公式ツイッター、結構存在します。

個人でやっていらっしゃる書店員さんたちもいらっしゃいます。

そういう人たちにとって、商売敵であるアマゾンのリンクが貼ってあるツイート、

拡散したくはないだろうと思うんですよね。

拡散して欲しい人たちが嫌がるであろうことはしない。

リアルでは、当然のことでありますが。

 

もちろん、どこかのタイミングで

アマゾンのリンクを貼ってしまうこともあるかも、

ですが、今のところは避けてます。

 

そのせいなのかどうか、杉浦さやかさん画像ツイートを、

八重洲ブックセンター公式さんも拡散してくださいました。

そのおかげで、画像ツイートの最初の分のインプレッションが、

1万3000越えとなりました。

 

これだけ反響があるのならば、ツイッターを使った

他の販促も考えたほうがいいのでは、と思い始めてます。

例えば、全体の3分の1くらいをネットで無料公開するとか。

これはさすがに私の一存では決められないので、

途中で挫折するかも、ですが。

 

 

« ジブリの静止画無料提供から本の販促をあれこれ考えたのでした。 | トップページ | 「ジブリで学ぶ主婦業」はちょっと危険な気がしますよ、という話。 »

仕事のヒント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジブリの静止画無料提供から本の販促をあれこれ考えたのでした。 | トップページ | 「ジブリで学ぶ主婦業」はちょっと危険な気がしますよ、という話。 »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31