« 杉浦さやか新刊プロジェクトがもうすぐ100回、という話。 | トップページ | エンタメはメイキングが面白い、と週刊文春の人気コラムが言ってたので。 »

2020年9月18日 (金)

ハラスメント防止勉強会で知った3つのNGワード

Img_0893

写真は先日の新聞宣伝です。

編集部は次の新刊に向けて、ゴリゴリと作業を進めてます。

私もデスクワークの日々で、なかなかインプットができてませんが、

そんな中、昨日、オンラインでセミナーを受けました。

「ハラスメント防止」の勉強会です。

 

総務から連絡があり、私と単行本の編集長が受講。

某出版社さんのオンライン勉強会を、

私たちも見させてもらうというイメージです。

 

パワハラ、セクハラ、マタハラ、

といった単語は知ってましたが、

最近はリモートが進んでいるので、

リモートハラスメントという単語もあるそうです。

例えば、

「すっぴんだとこんな感じなんだね」

「こんな自宅なんだね」

といった発言、かなり危険なようです。

 

他に、ハラスメントとしてNGワードなのが、

「前にも言ったよね」「他の人はできるのに」「しっかりやれ」。

正直、これらは言いそうで怖いです。

 

言葉を扱う商売なんですから、

言葉には気をつけなくては。

 

ところで、オンラインで受講ということで、

これはかなり便利ですね。

何しろ、会場に行かなくていい。

自社の会議室で、パソコンさえあれば聞けるわけですから。

 

芝居なんかだと「やっぱり生が良い」となると思うのですが、

こういう勉強会とか講演会は、

今後、ますますオンラインで、ということになりそうです。

弊社でも、なにかできないかなあ。

« 杉浦さやか新刊プロジェクトがもうすぐ100回、という話。 | トップページ | エンタメはメイキングが面白い、と週刊文春の人気コラムが言ってたので。 »

備忘録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 杉浦さやか新刊プロジェクトがもうすぐ100回、という話。 | トップページ | エンタメはメイキングが面白い、と週刊文春の人気コラムが言ってたので。 »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31