« 最近、日記に書くようになった項目 | トップページ | 火曜の朝の習慣(にしたいこと) »

2021年2月23日 (火)

『バズる書き方』を読んで思い悩んでいること

Img_0933

 

少し前に読んだ本のことを書きます。

本の感想は、その本をチラチラ見ながら書くため、

いつもの呑気な投稿に比べると、ちょっと時間がかかるのですよ。

 

というわけで、成毛眞さんの『バズる書き方』。

成毛さんが、特にSNSなどの文章の書き方について書いてます。

フェイスブックやツイッターを利用している私には、

非常に勉強になりました。

 

「パソコンで書いても、投稿する前にスマホで見栄えをチェックする」

「100〜140字くらいを目安に段落変えをする」

「SNSでは最初の1行の重要性が高い」

などなど、成毛さんの文章の実例つきで説明されているので、

非常にわかりやすいし、面白いです。

 

実はこの本で一番気になったのは、

「3日に1回、複数投稿が最強」

という項目。

 

「毎日面白くない投稿をするくらいなら、

3日ごとに真剣に書いたものを投稿するほうがよほどバズる可能性は高い」

ということなんですが、ううむ。

私、フェイスブックを毎日投稿してるんですよねえ。

 

ポイントは、「真剣に」というところですよね。

そこまで時間をかけられるかなあ。

真剣でない投稿を3日ごとに投稿したら、

ますます読まれなくなるような…。

しかし成毛さんの教えを実践したいような気もするし。

 

というわけで、1週間前に読んだんですが、

この件、未だ結論が出てません。

そこまで意識しなくてもいいのかなあ。

 

 

 

 

« 最近、日記に書くようになった項目 | トップページ | 火曜の朝の習慣(にしたいこと) »

本の記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最近、日記に書くようになった項目 | トップページ | 火曜の朝の習慣(にしたいこと) »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31