« 新しい生活様式における書店イベント。 | トップページ | 高校の後輩の新刊『貴方のために綴る18の物語』はとても面白かった! »

2021年4月30日 (金)

羽生結弦さんの写真集のことをツイートしたら凄いことになった話。

81ry8844vgs_ac_ul200_sr200200_

 

先日、ツイッターで驚いた話を書きます。

 

私、毎朝ネット書店アマゾンをチェックしてまして、

気になったタイトルはツイッターでつぶやくことにしてます。

今日の1位はこれなんだなあ、とか、

急上昇してるなあこの本、とか。

もっともこの習慣、出社してすぐにやるようにしているので、

出社しない日は忘れることもありますが。

(昨日も書いてないや)

 

で、一昨日4月28日の朝に、

「ネット書店アマゾン、今朝の総合1位も『羽生結弦写真集The Reai美しき練習着の勇姿』

とツイートしたら、直後から「いいね」とRTが続きまして、

ほぼ48時間後の今、78件のリツイート、337件のいいね、

となってます。

インプレッション(ユーザーがツイッターでこのツイートを見た回数)は17,396。

エンゲージメント(ユーザーがこのツイートに反応した回数)は1,220。

 

どちらも、私にはすごい数です。

いつもはインプレッション500を超えたら「すげえ」という感じなので、

文字通り桁が違う。

 

もちろんこれは、羽生選手のファンの人たちが反応してくれたからで、

羽生選手は熱いファンがたくさんいるんですねえ。

 

アイススケートの本、とりわけ羽生選手の本が

しばしばアマゾンの1位になることがあって、

「人気があるんだなあ」とぼんやり思ってましたが、

体感として感じることができました。

 

こういうキラーワードって、他にもあるんでしょうねえ。

これはやってみるしかないのかな。

私の経験上、『新垣結衣」「有村架純」「HKT48」は

ここまでの「いいね」にはなりません…。

 

例えば自社本のことをツイッターで呟いて、

その文章の最後に「羽生結弦さんにも読んでほしい」なんて書いたら、

「いいね」多数になるのかしら。

怖くて実験できてませんが。

 

それにしても、羽生結弦さんの写真集のことを書いた上掲のツイート、

「練習着の写真集なんて誰が買うの?」なんてことを書かなくてよかったわあ。

としみじみ思います。

 

« 新しい生活様式における書店イベント。 | トップページ | 高校の後輩の新刊『貴方のために綴る18の物語』はとても面白かった! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新しい生活様式における書店イベント。 | トップページ | 高校の後輩の新刊『貴方のために綴る18の物語』はとても面白かった! »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31