« 1ヶ月の予定をノート1ページにまとめると気持ちが落ち着きます。 | トップページ | 「大豆田とわ子と三人の元夫」を第7話から見ることにした理由 »

2021年5月25日 (火)

風通しのいい職場でありたいと思うのです。

Img_1674

今日は社内のちょっといい話。

『そんなの当たり前でしょ」という会社もあると思いますが、

弊社としてはいい話なんですよ。

 

中村澄子先生の『1日1分! TOEIC L&Rテスト 炎の千本ノック! パート5徹底攻略』、

見本本もできまして、ネット書店アマゾンのページもできました。

 

そのページの真ん中あたりに、「炎の千本ノック」シリーズを紹介している場所があります。

ブックカバー付きで、短い紹介文が載ってます。

それぞれの本をクリックすると、当該のページに飛ぶことができます。

これ、凄くいいですよね。アマゾンで最近できるようになったみたいです。

読者目線の良いっサービスだと思います。

 

しかし、こういうことがアマゾンでできるということ、知りませんでした。

私、消費者としてネット書店を使う場合は、専らヨドバシドットコムを使ってます。

アマゾンはランキングを毎朝チェックするくらい。

というわけで、このサービスも気づいてませんでした。

 

後輩が「こういうことできますよ」と教えてくれたのです。

さらに、このページを実際に作ったのも、その後輩です。

(テキストは私が作りましたが)

 

一人が知ることのできる情報なんて、たかが知れてます。

作家さんのこと、面白い企画のこと、アマゾンのこと、リアル書店のこと、

売れ筋の本のこと、他社さんの成功事例などなど。

どうしたって、漏れが生じます。

 

だから、職場のみんなが情報を共有することが大事だと思うのです。

私が知らない有益な情報を後輩が知っていることもあるし(まさに今回のような)、

逆のこともあるだろうし。

 

情報共有できる風通しのいい職場でありたいと思います。

それが具現化できた例ということで、今回の件は、

社内のちょっといい話だと思ってます。

そんなの当たり前でしょ、という声も聞こえてきそうですが。

 

 

 

 

« 1ヶ月の予定をノート1ページにまとめると気持ちが落ち着きます。 | トップページ | 「大豆田とわ子と三人の元夫」を第7話から見ることにした理由 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1ヶ月の予定をノート1ページにまとめると気持ちが落ち着きます。 | トップページ | 「大豆田とわ子と三人の元夫」を第7話から見ることにした理由 »

無料ブログはココログ
フォト

最近のトラックバック

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30